Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
少し遅れましたが

タックル出納帳の記入です。


給料日の帰宅途中は誘惑がいっぱいです。

いつもの釣り道具屋によっていろいろと不調のシーバス対策を

考えます(店員情報、釣果情報や雑誌の立ち読み等)。

最近のルアー関連の雑誌はメバリング、エギングの特集ばかり

時期といえばそういう時期なんでしょうが

あまり興味が無いので「ふ~ん」って感じです。すみません

しかし、ふと「メバリングでもやってみようかな」と気になり…


というのもルアーフィッシングを始めたきっかけは友人のバスでした。

バスは食べれない(食べても美味しくなさそう)という理由で

ソルトルアーに転向しました。そのバス用のスピニングタックルが

使用されずに家に眠ってるのをふと思い出し、気になりました。

新型バイオマスターが使用されずに眠っています。


と言う訳で自然と中古ロッドコーナーに足を運んでいました。

しかし、これといったメバルロッドはおいてません。

中古バスロッドコーナーも物色してたとき、目にとまったロッドがありました。

メバルとはあまり関係ないのですが、


「ワーミングのベーシック、テキサスリグに焦点をあて

ワームロッドの基本要素、ソフトティップ&ハードバット

を徹底的に追求。3/16oz程度の軽量ラバージグから、

ライトテキサス、ダウンショットに至るまで、繊細な操作

を必要とするルアーセレクトにおいても……(以下省略)」


商品説明(売り文句)を読んでると

「伊勢湾テトラエリアにおける、対タケノコロッド!?

しかもライトテキサス仕様」

今の自分のスタンスにぴったり。

現在、使用しているホーネットスティンガーは悪いロッドではないのですが

ストラクチャーの感知能力が、「ふわっ」とした感じがあり、

やや不満。

もう少し、石とかの硬いストラクチャーは「こつん」や「かりっ」とした感じ

砂地やウィードの「もぞっ」とした感じがわかり易さが欲しいなぁと…

このロッドはそんな感じがわかり易そうと思いました。

デザインもシンプルで好きな感じ。グリップが筒状(一本)になっているのが

好きなんです。2つに分かれているのはなんだかなと…すみません(2度目)

スミス ザ・ストラテジーSC-60TXL (中古)
スミス ザ・ストラテジーSC-60TXL (中古)



握り締めてメバルロッドコーナーへ

いろいろ物色…

スミスのメバルロッドがありました。

ソリッドモデルですが、そこそこハリもあって

感度も良さそう。

自分の好みはチューブラーモデルかなと考えていたのですが

「ふにゃふにゃ」「べろんべろん」の他メーカーのソリッドモデル

と違って良さそう。デザインも好きな感じです。

ちょっと値段が高いのが玉にキズ。

しかし「そんなのかんけいねぇ!!ハイッ オッパピー」(寒)

嫁に内緒の隠し埋蔵金があります。

スミス ベイライナーメタルBLM-73UML/RF
メバルロッドとバイオマスター

最近、厳しい寒さに負け気味なので防寒対策として

インナーグローブ
インナーグローブ

これでメバリング時の超繊細デッドスローなリトリーブも

手がかじかむことなく集中して行えるはず。

手が冷たくなると集中できなくなりますもんね。


と、自分の腕の無さをタナに上げて、いろいろ言い訳しながら

給料日初日にかなりのお買い物

道具にたよる毎日です。

購入
ロッド  スミス ザ・ストラテジーSC-60TXL (中古)  11,800円
ロッド  スミス ベイライナーメタルBLM-73UML/RF  27,000円くらい
インナーグローブ                       1,675円(10%OFF)
ルアー 月下美人カーリービーム              336円×2
ルアー 月下美人ビームスティック1.5           336円×2
ルアー 月下美人プリズナー3g、5g            462円×2

計、42,743円     累計、62,803円
スポンサーサイト

2009/01/27(火) 23:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
いつもの様に朝5時の目覚ましで

目を覚ましました。今日も一段と寒さがこたえます。

朝ごはんを食べ、スノーボードのウエアー(冬用フィッシングスタイル)に着替え、

いざ、出陣と玄関を出ますが、前の田んぼが一面氷に…寒

「もしテトラの上が凍結していたら…寒い」と

今日は夕まずめに期待します。寒い寒い寒いよぉ~



今日の家族サービス(買い物)を早めに切り上げ、14時いざ出陣です。

Tuヨットハーバー(Tu漁港)

Ⅰ田川をはさんでNi崎灯台、A漕浦灯台 とヨットハーバーを囲んでいる突堤の

3本の突堤からなっています。

メインは真ん中のA漕浦灯台のある突堤になります。

春から秋にかけては家族等が多く、またよく行く釣り道具屋等でも

ちょくちょく聞くポイントです。

北側のNi崎灯台の突堤は中部国際空港行きの定期船の港になっており

釣り禁止の看板が立っています。(夏、秋はチヌ狙いの餌師がよくいました。)

南側の突堤も立ち入り禁止になっているのですがよく先端の外灯で釣り人を見ます。


久しぶりのTuヨットハーバーです。

釣り人は3人ほどです。


風があるので重めのシンカーで底を狙っていこうと思います。

突堤の先端には餌師がいるので

少し離れて沖目になげていきます。


しばらくして先端にいた餌師が帰っていきました。

この突堤の先端付近の海面には藻がべったりとしており

その隙間を狙ってうっていきます。

底に落とし、1しゃくり目「ググンッ」

ヒット!!潜り込まれないように強引に巻き上げますが、

強烈な引きです。

藻に1度、絡まってしまい

無理やりロッドを引っ張り上げると藻ごとタケノコメバルが!!

かなり、パワフルで楽しめました。久々のマッチョなタケノコです。

この後、嫁からの「帰って来いメール」で終了です。

タケノコメバル26cm
タケノコメバル26cm
この体高がなんともいえません。ムキムキ

ロッド   スミス ザ・ストラテジーSC-60TXL
リール  ダイワ アルファスRエディション103L
ライン   サンライン FCスナイパー14lb
ルアー  エコギア パラマックス3インチ(パールグロウ)

天気 晴れ
時間 14:30~18:00頃
大潮
干潮 11:49(82)
満潮 6:20(194) 17:19(190)






2009/01/26(月) 00:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
朝5時、目覚ましが鳴り、

目を覚ましました。

外は雪です。「寒っ」

気持ちが折れました。「後、1時間寝よう」

と、目を覚ますと8時前…

外を見るとまだパラパラ雪が降っています。

積もるまではいってないので

とりあえず、いつものKa芸マリーナへ向かいました。


若干、海は濁り気味です。

昨日、一昨日の雨の影響でしょうか?

鳥が潜って魚を探している姿は見えますが

表層(目で見える範囲)にはベイトの姿は全く見えません。

とりあえず底をワームでさぐっていくことにします。

Ka芸マリーナテトラ

小1時間ほどテトラの端から順番にさぐっていきますが反応が見られません。

途中、穴釣りに変更するも反応なし。

雨の影響で水潮なのか、水温が低下したのか

沖目を狙っても反応がありません。

どうも今日はお魚さん達はやる気が無いようです。

自分も雪と風の中、ドンドンと集中力が失われていきます。

朝寝坊さえなければと…悔やみながら終了です。


ロッド   スミス ザ・ストラテジーSC-60TXL
リール  ダイワ アルファスRエディション103L
ライン   サンライン FCスナイパー14lb
ルアー  ヒットなし

天気 曇り時々雪
時間 8:30~11:00頃
大潮
干潮 11:15(93) 23:37(7)
満潮 5:51(185) 16:41(179)

2009/01/24(土) 23:19 | コメント:2 | トラックバック:0 |
今日も朝からいい天気。

朝日

天気予報では晴れのち雨。

雨が降る気配も無く、「今日もいい一日でありますように」と朝日に手を合わせます。


最近はシーバス不調のため

タケノコ狩りに逃げてましたが、沖でシーバスが

揚っていると聞き、今日はシーバス一本でいきます。

突堤の先端から順番にミノーで攻めて行きますが、

反応はありません。

バイブレーションに切換え、底付近をひっぱてきますが

これまた反応なしです。

沖では釣れているので回遊さえあればと粘ります。


しかし、昨年の11月からSi塚漁港でシーバスの釣果がありません

これも突堤の工事が始まってからです。

工事によって微妙に潮の流れに変化が出ているのでしょうか?


こうしているうちに昼ごろになり、

気がつけば、空がどんよりとした雲で覆われています。

予報どうり昼から雨がきそうです。

今日はこれにて終了です。


ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    ゴーセン 剛戦X SW (24lb)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダー TYPE-F(20lb)
ルアー   ヒットなし

天気 晴れ 午後より雨
時間 7:00~12:30頃
小潮
干潮 04:09(74) 17:20(63)
満潮 10:26(180) 23:47(136)
  



2009/01/18(日) 23:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
1時間ほど「Si塚漁港」でシーバスを

狙っていましたが反応が無かったため移動。

続いて「Ka芸マリーナ」にてデイタケノコ狩りを開始です。

エコギア パラマックス4インチ(三陸リアスレッド)

いつもの様に気になる穴へとルアーを投げ入れていきます。

いくつか「ググッ」とバイトがありますが乗りません

バイトは何ヶ所かであり、魚の反応はいいようなのですが

なかなか「ガブリ」と来ません。

ワームを3インチ(パールグロー)へサイズダウン

すると「ガブリ」とヒット。タケノコメバル17cm
リリースタケノコメバル

20cm未満のためリリース。

ワームを

エコギア グラスミノーM(ロックフィッシュインパクト)
(パールグロー)
(三陸リアスレッド)

と頻繁に変えていきますが先ほどまでの反応がぱったりと止みました。

エコギア バグアンツ(アボカドハーフフロート)

に変え、ようやく

タケノコメバル23cm
タケノコメバル23cm

今日はここで終了です。

帰宅後、タケノコを煮付けに

腹の中から
タケノコメバル22cmのお腹より

体長7~6cm 体高2cmくらいの魚(魚種は不明)

甲幅2cmくらいのカニ

が出てきました。

かなりのサイズのベイトを捕食しているようです。

グラスミノーでは反応無く、

パラマックスやバグアンツで反応があったのは

ベイトのサイズが大きく、また甲殻類を捕食していたようです。

「マッチザベイト」ってこと


ロッド   アブ ホーネットスティンガーHSC-632ML
リール  ダイワ アルファスRエディション103L
ライン   サンライン FCスナイパー14lb

ルアー
エコギア バグアンツ(アボカドハーフフロート)

天気 晴れ
時間 11:30~15:30頃
小潮
干潮 03:37(48) 16:20(59)
満潮 09:57(192) 22:33(151)





2009/01/18(日) 01:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨日は会社の新年会でした。

朝まで飲んでた為、起きたのは昼前。

嫁の冷たい視線に耐え切れずにとりあえず家を出ました。


天気はよく、風はあるものの最悪の状況ではないため、

買ったばかりのリールをシェークダウンです。

とりあえず自分のシーバス用タックルを紹介します。

ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    ゴーセン 剛戦X SW (24lb)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダー TYPE-F(20lb)

ルアーは

アイマ imagene110、RUNDAM80、HoneyTrap70S90S
ラッキークラフト Varid70H90H
ジャクソン Athlete90S

を中心に使用しています。(基本的に金に糸目はつけません…)

さて、新タックルの使用感ですが

以前はダイワ アルファスにフロロ14lb

今回はダイワ ジリオンにPE24lb

一番の違いはやはり「飛距離」です。

RUNDAM80を突堤沿いに投げ、歩幅での測定ですが

コンスタントに30mは飛びます!!おおっすげー

以前は22m前後が平均でしたが一気に36%UP

上ランクの機種にPEラインの組み合わせは伊達じゃないです。

また、フロロに比べPEのほうが全力で投げてもバックラッシュも無いような

気がします。(リールのブレーキ性能がいいのかな?)

二番目の違いは「滑らかさと巻き取り」

いいです。すぅーっとリトリーブできます。

デッドスローもハイスピードのリトリーブも滑らかで、

巻き抵抗も若干わかりやすくなったような気がします。


欠点としては「やや重い」かなと感じます。

今回のような1,2時間のちょい投げでは問題は無いですが

長時間、何度もキャストを繰り返すときは影響が出てきそうです。


今日は新タックルのシェークダウンと様子見のため

シーバスはさっさと切り上げ場所移動します。
b_02.gif

2009/01/17(土) 23:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
前から目をつけてました

ダイワ ジリオン 100SHL
ダイワ ジリオン100SHL

よく行く釣り道具屋の中古コーナーで

見かけて依頼、ずっと気になっていました。

1ヶ月2万円の小遣いで買うか買うまいかと…


バス釣りをする友人の影響で

昨年、夏のボーナスでベイトリールを買いました。

それ以来、ベイトの手返しの良さ、操作性、そしてゲーム感に

はまってしまい、今ではベイトの虜となっています。

しかし、ベイトにもやはり短所?(腕が未熟ともいうかな)

があります。

一つ目が飛距離。

二つ目がバックラッシュ(特に向かい風)。

三つ目がドラグ。

どれもが「腕でカバーできる」といわれる方がいるかと思われますし、

また、「だったらスピニングにしたら」という方も…

もちろん、ベイトにはこれらの短所をもろともしない長所と魅力があります。

しかし、現在の自分ではこの3点は大きな課題です。

「練習あるのみ!!」

……

もう一つ、

これらの短所を克服できる方法があります。

そうです。ワンランク上の機種を持つことです。目前のショーケースの中にあります。


たぶん3週間は悩みました。長男が産まれ、名前も決まっていませんが

考えるのはリールのことばかり…

2つの事を同時に考えれるほど頭のいい人間ではありませんし、

どちらが今、大切なのかわかっています。

長男の名前をちゃんと集中して考えるため、そして楽しい釣行を行うためにも

ここは一つ大きな決断を!!


購入
リール  ダイワ ジリオン100SHL(中古)   15,600円 少々キズあり
ルアー  アイマ ハニートラップ90S(アジ)   1,890円
ライン  ゴーセン 剛戦X SW 24lb(1.5号)  2,570円

計、20,060円   累計、20,060円


2009/01/14(水) 02:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |

この度、家族がひとり増えちゃいました。

1月5日に誕生

そして、1月11日(日)嫁と赤ちゃん(長男)が退院

今日は一日中、長女の相手です。


2009/01/12(月) 22:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
朝からいい天気です。

今日もタケノコ狩りへ

まず、「Si塚漁協」に到着です。

餌師が3~2人ほど見えますが、状況はいまいちのようです。

とりあえず投げてみますが、反応なし。

みんな帰っていったので自分も移動です。

続いて訪れたのは「Ka芸マリーナ」

小さな河川に隣接したマリーナでテトラが150m?ほど沖へ伸びている場所です。


ロッド   アブ ホーネットスティンガーHSC-632ML
リール   ダイワ アルファスRエディション103L
ライン   サンライン FCスナイパー14lb
ワーム   エコギア パラマックス3インチ(グリーンパンプキン)


とりあえず気になる穴をドンドン狙い撃ちして行きます。

開始しばらくしてバイトがありました。あわてずにあわせます。

タケノコメバル22cm
タケノコメバル22cm

幸先の良いスタートです。

しばらく反応もなくなってきたので


ワームをエコギア グラスミノーM(パールグロウ)


チェンジです。

ところどころテトラが転がっているので少し沖目に投げ、

沈みテトラをうまくトレースしながら引いてくる感じで攻めて行きます。

が狙いとは裏腹に、かなり手前でヒット!


タケノコメバル24cm
タケノコメバル24cm
肉付きの良い魚体です。

このあと全く反応が無くなり、ワームをカラーチェンジ(三陸リアスレッド)

しながら攻めますが、お手上げ状態。

撤収
タケノコメバル24cmメジャー
タケノコメバル22cm&24cm
時間07:30~12:30
干潮04:04(58)   17:17(67)
満潮10:41(181)  23:19(151)




2009/01/05(月) 03:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
シトシトと雨が降っています。


初釣りは ホーム「Si塚漁港」(初めてルアーで釣った場所)

失敗(ぼうず)は許されないため狙いは「ロックフィッシュ」に決めていました。

この日、「Si塚漁港」は波はさざなみ程度、しかし、西からの風がかなり吹いています。

とりあえずテキサスリグで底をとっていく方法をとりました。


ロッド   アブ ホーネットスティンガーHSC-632ML
リール   ダイワ アルファスRエディション103L
ライン   サンライン FCスナイパー14lb
ワーム   ゲーリー 4インチグラブ(ウォーターメロン)


突堤の先端から順番に攻めて行きますが反応はありません。

周りにも2人ほど先客がいますが良くないようで1人は自分が着てからすぐに帰ってしまいました。


ワームを エコギア グラスミノーM(ロックフィッシュインパクト)


に変えて再度、狙っていきます。

3~2投目できました。

ググッとロッドがしなります。かなりいい引きです。


タケノコメバル25cm


ゲットしたとなりの穴へ再びワームを沈めます。「ググッ!」

着底と同時くらいにいきなりです。無理やりあわせ、万歳状態でリールを巻いていきます。


またまた、タケノコメバル28cm


こんもりと肩がもりあがった厳ついタケノコです。

興奮気味に次々と狙っていきますが反応がなくなりました。

あたりも日が落ち暗くなってきています。


ワームを エコギア グラスミノーM(パールグロウ)


に変えました。

広くさぐるためテトラ沿いに遠投し、ただ巻きで探ります。

「ぐんっ?」障害物に当たったのか、バイトなのか…

もう一度同じコースを引いてきます。「ググンッ」バシッと即あわせです。

またまた、タケノコメバル24cm

ここで嫁から帰って来いコール。終了です。
2009年初釣果





2009/01/04(日) 23:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明けましておめでとうございます。

 ルアーフィッシングを始め、約半年がたちました。
少しづつですが釣果も上がり、釣り雑誌に書かれている記事等の意味もなんとなく理解でき始めました。新年を迎えるにあたり過去の経験、自分の考え、結果そしてこの先の目標を明確にするためブログを書くことにしました。

 また、自分の釣りの視野を広げるためにもブログで他の人たちと交流を持てたらと考えています。

これからのご指導ご鞭撻のほど、なにとぞよろしくお願いします。そして、皆様の楽しい釣り、思わぬ大物との格闘に廻りあえますように

2009年1月1日
「Eat fish. It's brain food.」 柚パパ

2009/01/01(木) 22:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Let's have some music
Calendar
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。