Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
最近、ロックフィッシュ達へのアプローチを考えてます。


釣った魚をさばいてみると

胃の中から結構なサイズの魚やカニが出てきます。

こんな大きな魚を丸呑みかって思うくらい。

また、こないだのタケノコの胃からは青のり(海藻)が大量に出てきました。

「何を喰っているのだろう」

壁やテトラに生えた海藻ごと何かを捕食している?

それはエビ、カニやゴカイ類?

それとも虫?


簡単にまとめると「4~3インチの魚」「甲殻類」を捕食、

そして壁やテトラにぴったりひっつき海藻にまぎれているベイト。


マッチザベイトの概念からすると…「これだぁ!!」 ↓↓↓
2009.02.24お買い物


渋くてもルアーをサイズダウンせず、

サイズアップしてアピール重視。(カラーもアピール系を選択)

これらのルアーを壁、テトラ沿いに落とし

タケノコがルアーをロックオン!!捕食射程距離に入れば「ガッツリ」と

くわえるはずです。


そして、隠し兵器として…「これでどうだぁ!!」 ↓↓↓
フック

ショートバイト対応フック!!

上のフックは普段使っているオフセットフック。

下は好き嫌いの激しいグルメなタケノコ用フック。

いったん口に入れ、すぐに吐き出すお行儀の悪いタケノコはこいつでお仕置きだべ~

購入
エコギア  グラスミノーL(湾岸スペシャル)            470円
エコギア  グラスミノーL(ロックフィッシュインパクト)       470円 
エコギア  グラスミノーL(クリアーGlt./レッドスモールブラック+レッドGlt.バック)470円
エコギア  ロッククロー3インチ(ロックフィッシュインパクト)   560円
ジャッカル ダムダムホッグ3インチ(シナモンパール)      840円(釣れれば安い?)
がまかつ  (商品名わすれた)                   250円

計、3,060円     累計 73,960円
スポンサーサイト

2009/02/25(水) 02:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先週まさかの大寝坊。

誰が目覚まし時計をとめた…

冷たく嫁が「しらないわよ。自分でとめたんじゃないの」


納まりがつかないので仕事帰りにちょこっと行ってきました。

外灯の下を覗いてみると、なにやら「ぴちゃぴちゃ」と

とりあえず2インチカーリービームを放り込みました。

ちび

小さなソイ(タケノコ?)がカーブフォールで来ました。

そのほかにもショートバイトが連発しますが

上手く乗せきれず終了。

1匹だけでしたが、まあまあ楽しめました。

メバリングもこんな感じかな?次は本格的にメバリングもチャレンジしてみよう


ただ今、Si塚漁港は南側突堤の延長工事中

早く終わんないかな
漁港工事中

ロッド    スミス ベイライナーメタルBLM-73UML/RF
リール   シマノ 08バイオマスターC2000S
ライン    ダイワ 月下美人ライン・彩フロロ(3lb)
ルアー
ダイワ 月下美人カーリービーム2インチ(グロウホワイト)

天気 雨
時間 20:30~22:00頃
大潮
干潮 12:00(56)
満潮 6:17(202) 17:44(203)


2009/02/25(水) 01:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
はぁ~(ためいき)

今日はいろいろと凹まくりです。

理由はいろいろですが、一番大きいのが

嫁からの我が家の財政報告です。

どうやら今年は家計赤字出発だそうです。

そこそこ気張って働いているんだけど…自分が情けないって言うか

なんていうか…


嫁からちょろまかした残業代やら冬のボーナスやら

忘年会の会費を上乗せ報告したりして作った埋蔵金も残り少ないし

先月は調子に乗ってリールにロッドを2本も買っちゃったし、

しかもメバルロッドなんてほとんど使ってないし

…今回は

前回、前々回の釣行で失ったシンカーの補充の予定で釣り道具屋へ

「タングステン」か、それとも「鉛」か

どちらが良いのかと問われるとほとんどの人が

「タングステン」と答えるでしょう。たぶん

自分も「タングステン」です。

同重量の「鉛」と比べて、高比重のためスリムで感度がいい

沈みもスムーズ(速い)だし、なんといってもカッコイイ、

しかし高い。

「鉛」の5倍、ヘタすりゃ6倍はする。

コストパフォーマンスを考えると、どちらにメリットがあるのでしょうか


とりあえず今回はカッコイイ方を選択
サンラインFCスナイパー

…あれ、あれれ

ラインまで?

そうなんです。リグを失った原因は根掛りだけではありません。

PEを使用していたんですが、よく切れるんです。スパッと


リーダーを1.5mくらいとって根ズレ対策を考えていたのですがあまり効果なく、

リーダーがささくれるたびに交換するのもかなりめんどくさい。

短時間の釣行が多いので時間がもったいない。

またシーバス用に飛距離重視でPEを巻いていたのですが

最近、ロックフィッシュに目覚めてから、なにかと不便で

風の日はラインが吹かれて(吹かれすぎ)、テトラや岸壁にひっかかたり、

シンカーが根掛りして取り外そうとテンションをかけた瞬間にスパッと

だからフロロに変えました。

PEは空のスプールに巻いて保管しときます。


14lbか16lbか大変悩みましたが、

14lbの方が使いやすそうと思い決定。ジリオンに巻きます。

10lbの方はアルファスの方へ。

メタルバイブ
こんなのも買っちゃいました。

1/2ozはちょっと重すぎかな。メタルバイブは始めて使うので

底をとりやすいように重めにしときました。

とりあえずワーム以外にロックフィッシュにアプローチする方法がないかなって…

中古ジグ
中古のメタルジグです。安かったのでついつい…

天然パール
これらはテキサスリグ用の

シンカーストッパー代わりとビーズの代わりです。

シンカーストッパー(ウキ止ゴム)は藻場対策と目立つ色での目印です。

ビーズ代わりの天然パールは

「本物は違う!違和感なく輝き、エサを喰わせる!」だって

…こんなのもイイかなって


ということで

今回の買い物は鬼嫁には口が裂けてもいえません。

「あなた、こんなのもってた?」

「前からあったよ」

「ほんとに?」

「…う、うん」

購入
サンライン      FCスナイパー(14lb)   1,500円くらい
サンライン      FCスナイパー(10lb)   1,200円くらい
バレーヒル      TGシンカー(10g)     1,300円くらい
エバーグリーン   リトルマックス(1/2oz)  900円くらい
不明         メタルジグL(中古)    200円くらい
不明         メタルジグM(中古)    200円くらい
ジェイフィッシング  カラーウキ止        200円くらい
ささめ針       天然パール(丸4mm)   200円くらい

計、5,700円     累計、70,900円



2009/02/19(木) 00:49 | コメント:5 | トラックバック:0 |
昨晩の天気予報では雨のち晴れ。

午前中は雨との予報。久しぶりにゆっくりと寝よかなと

ふと、午前4時に目を覚ましました。

習慣とは怖いものです。しかし、小降りながらも外は雨。

しばらく、外をながめながら「やっぱ、もう少し寝よう…」


次、目を覚ますと午前6時。外をながめると、ほとんど雨はやんでいます。

車にのりこみ

「戦闘準備OK」

日本鋼管①09.02.14
雲の隙間から太陽のひかりが漏れています。

風も無く、海は穏やか、

このところNi本鋼管は不調でしたが

今日は何だかいけそうな気がします。
日本鋼管②09.02.14

時間は午前7時15分、嫁からのメールまで後、1時間45分

ポイントを絞り、短時間で攻略しなければなりません。

パラマックス4インチの出撃です。

テトラ際をトレースしながら、良さそうな穴や隙間に攻め込んでいきます。

が反応がありません。

グラスミノーMもつづいて出撃です。

が同じく、敵に遭遇することなく帰還。

タイムリミットが迫っています。

シンカーを交換、バグアンツの出撃準備が急ピッチで進められています。

フォーリングの雄「バグアンツ3インチ」の出撃です。


「バグアンツ行きます」


このところ、快調なバグアンツ。

特にこの3インチ(ミッドナイトグロウ)はタケノコの間で「白い悪魔」と

呼ばれ、昨年は大きな戦果を挙げていました。


沈みテトラの隙間にアタックをかけます「コツッコツッ」

バグアンツが敵を捕捉したようでした。

再アタックをかけます「グゥン」

ロッドがしなります。バグアンツが敵を捕獲?した模様。

バグアンツの帰還です。
タケノコ26cm①09.02.14

バグアンツ3インチ(ミッドナイトグロウ)。

ますます、タケノコに「白い悪魔」と恐れられることでしょう。


時間も9時をまわり、そろそろ帰還命令が…

タケノコ26cm②09.02.14
タケノコメバル26cm


ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    ゴーセン 剛戦X SW (24lb)
リーダー  サンライン FCスナイパー(14lb)
ルアー
「白い悪魔」3インチ(ミッドナイトグロウ)

天気 小雨 午後より晴れ
時間 7:00~9:0頃
中潮
干潮 2:32(33) 14:55(32)
満潮 8:41(206) 21:13(177)


2009/02/14(土) 13:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
久々の釣行です。

昨日の天気予報では、晩は雨みたいなことでしたので

今日も朝まずめ勝負。

4:30起床、朝ごはんを食べて出発「Ka芸マリーナ」です。


今日の家族サービスは昼からで良いそうなので午前中はずーっと釣りに集中できます。

いつもは9時か10時頃に嫁から「帰って来いメール」が入り、

帰宅後、長女を連れてお買い物といったパターンですが平日の休みは

買い物がありませんので午前はFREEです。(午後は長女の遊び相手…)


いつも、釣り開始して3時間くらいで切り上げる為、ポイントをしぼり

最短で攻めるようにしていますが、今日はたっぷり時間がありますので

普段、攻めていないところもチェックして行こうと思います。

とりあえず西側から順番にパラマックス4インチで広く攻めて行くことにしました。


足場が悪いため(小さなテトラが斜めに埋まっている)、人が入っていないだろう

と考え、期待をしていたのですが反応も無く、また隠れたストラクチャーも

発見できず、唯一深くなっていく場所(かけあがりっぽい感じ。カウント2くらいの違い)

を見つけたので覚えておくことにしました。
H21.02.11Ka芸マリーナ


そして先端まで行き、いつもの様に攻めて行きますが反応がありません。

ワームもサイズダウン(パラマックス3インチ)

また、グラスミノーM も試しますが反応なし。

ふと気が付いたのですが

このテトラ帯をはさんで川からの流れと外からの流れ(潮流?)の2つの流れが

常にあって先端付近(若干、沖目)でぶつかっているのがわかるのですが

今日はぶつかっていない(外からの流れが弱い)


「潮が悪い」ってこういう事かと思いながら

時計を見ると9:00過ぎ「時合いを逃したかな」「調査に時間をかけすぎたか…」

といろいろ言い訳を考えているとき、

「根魚遊戯」(同じく三重県中勢地区でロックフィッシュと戯れているHP)

の掲示板でバグアンツが好調だと聞いたのを思い出し

とりあえず投げてみました。「ん?」

違和感が…とりあえずソーっと上げてみます。「ググッ」

やっと来たー!!

フォール中のバイトはわかりにくいです。
バグアンツタケノコ

タケノコメバル22cm

何とか「撃沈(ぼうず)」はまぬがれた。ほっとしながらも気が付けば

11:30過ぎ…「しまった!!早く帰らないと鬼嫁にまたいびられるぅ~」終了

タケノコ22cmH21.2.11

ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    ゴーセン 剛戦X SW (24lb)
リーダー  サンライン FCスナイパー(14lb)
ルアー
エコギア バグアンツ2インチ(アボカドハーフフロート)

天気 晴れ 夕方より雨
時間 5:00~11:30頃
大潮
干潮 1:03(-25) 13:17(36)
満潮 7:25(225) 19:16(219)


2009/02/12(木) 01:32 | コメント:2 | トラックバック:0 |
先週、仕事で出撃できずにモヤモヤしてました。

この不景気の中、休日出勤しなければならないのは

幸せと考えたほうが良いのでしょうか?


今週の祝日は今のところ、休みの予定です。

出撃に備え、装備の点検と見直しを含めて、紹介していきます。


まず、使用頻度NO.1
パラマックス

エコギア パラマックス3インチ、4インチです。

到着したら4インチとりあえず投げ、お魚のやる気をチェックします。

用途は主に底すれすれをイメージしてのスイミングやズル引き等の

よこの釣りに使用しますが、どんな釣り方でも釣れる気がします。

とりあえず今一番、信用できるルアーです。

つづいて、
グラブ(シャドテール)

エコギア パワーシャッド3インチ、グラスミノーMとミノーSです。

これらも良く釣れるルアーだと思います。

パラマックスで食いの浅い時やスレた時に使用します。

パラマックスで反応の無かった場所を再度、これらで狙うとガブリと

きたりします。密かに1番良く釣れるルアーと思っています。

最近、
ゲーリーグラブ

ゲーリー 4インチ、3インチグラブも使用しています。

パラマックスがスリム系のグラブだとすると

ゲーリーはぽっちゃり系かなと考え、最近、使い始めました。

カラーによる釣果の違いは、はっきりと実感してませんが

シルエットや波動のちがいで釣れる釣れないと感じることがあります。

カーリーテールが個人的に好きなのでカーリーテールで釣りたいと言う事です。
グラブ系背比べ

つづきまして
クロー系

エコギア ロッククロー2インチとバグアンツ2インチです。

これらは主に穴釣りや壁際等の縦の釣りによく使用します。

アピールの高そうなロッククローを先に投げ、お魚のやる気をチェック

しますが、ロッククローで釣れない時はバグアンツでも

釣れないし、釣れる時はどちらでも釣れるような気がします。

最後に
ゲーリーカットテール、シュリンプ

ゲーリーのカットテール4インチとシュリンプ3インチです。

これらはまだ使用したことがないのですが、

なにやら釣れそうな気がするので買ったままバッグの中に…

カットテールはワッキー風に、シュリンプはクロー系のローテーションに…


カラーについては今だによくわかりませんが

とりあえずアピール系(白、ピンク、オレンジ等)と

ナチュラル系(レッド、スモーク、パンプキン等)の

2種類に分けて使用しています。

夜や濁りのときはアピール系をメインに

昼や透明なときはナチュラル系をメインに使うようにしていますが、

ローテーションに関してはシルエットをメインに考え、

アピールの強いものから弱いものへ(カーリー→シャッドやサイズダウン)

を基本にしています。


まだまだ技術、経験ともに不足でルアーの特性を

正直、引き出していないと思います。

一つ一つのルアーの特徴や違いがわかり、それらをどの様な場面で

使用したら良いのか、また、カラーについても、もう少し気を使って

ローテーションを行い、釣りの幅を広げて行きたいと思います。





2009/02/10(火) 01:47 | コメント:1 | トラックバック:0 |
仕事が早く終わり、ちょっと釣り道具屋へ

いろいろと便利グッズを物色

渓流釣りコーナーに「携帯用びく」が売ってました。


現在、釣れた魚は

びくを適当なところへ引っ掛けて、海面に浮かべ、そこへ入れていました。

魚を活かしておくにはそれが良い方法だと思っていたのですが

1尾釣れてしまうと、びくを浮かべるのに適当な場所を探さなければなりません。

また、釣れるたびにその場所へ、戻ってこないといけないのです。

小さな(狭い)場所ならそれでもいいのですが、広くそしてテトラ帯を

端から端まで攻めようと思えばちょっと面倒くさかったのです。

クーラーボックスをかついで攻めるのも正直邪魔だし…


そこで「携帯用びく」なら軽いし、サイズもまあまあコンパクト。

大きいポケットも付いてる。

値段もお手ごろだったので
携帯用びく

買っちゃいました。


使う前からいくつか問題点もありそうです。

まず、保冷性能は期待出来そうにありません。

保冷材も一緒に買いましたが、夏場の炎天下では疑問です。

まあ安物だし仕方がないかな(色も黒だし)

使用感等がよければ、いいやつを買えばいいやと…

それから、肩から吊り下げる(ショルダーバック)タイプなので

テトラを登り降りするときにかなり邪魔そう

とりあえずカナビラを取り付け、ウエストバックにくっつけようかなと思います



なぜか、メイホウのVS320

釣行の荷物が増えるので小物類の整理をしようと

基本は買ってきたパッケージ(袋)そのままでウエストバックに

いろいろ詰め込んでいましたが必要なものを必要な分だけ携帯し、

軽量化を図るためにと便乗買いです。


楽しく、快適にそして、すべては釣果のためです。(また、言い訳)

購入
携帯用びく メーカー不明(Mサイズ) 1,500円くらい
保冷材(8Lクーラーサイズ)       200円くらい
小物ケース メイホウ VS320      700円くらい
(レシート捨ててしまいました)

計、2,400円     累計、65,200円



2009/02/04(水) 02:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先日買った、メバルロッドを男にしてやりたく

時折、仕事帰りにキャストしますが反応無く、購入して10日間

いまだに「チェリー」です。


と言う事で今週はこの辺りの1位2位を競う人気ポイントへ向かうことにしました。

釣り新聞等にも紹介される好ポイントらしいのですが

釣り人、カップルが多すぎて自分は滅多に行きません。


どのようなポイントかといいますと

ずらりと道路沿いにテトラが600mほど並び、

となりに河川、船のドックまた、桟橋等もあり多くの魚種を狙うことが出来ます。


朝まずめを狙い、あさ5:00に起床、5:30にポイントへ到着したものの

「強風」

メバリングはあきらめ、いつもの様にロックフィッシュを狙います。

がこの強風の中、思うようにキャストできず、

藻の間をトレースしようにも上手く行きません。

根掛り連発です。

やる気をなくして早々と「撃沈」


強風対策としてもう少し重めのシンカーと

キャスト後のラインのふけ処理技術の向上が今後の課題かな

ロッド   スミス ザ・ストラテジーSC-60TXL
リール  ダイワ アルファスRエディション103L
ライン   サンライン FCスナイパー14lb
ルアー  ヒットなし

天気 曇り。風 北西13m/s
海況 にごり強。白波。
時間 5:30~9:00頃
小潮
干潮 2:56(39) 15:37(43)
満潮 9:19(194) 21:48(170)


2009/02/01(日) 20:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
Let's have some music
Calendar
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。