Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

ルアーを始めて

もうすぐ1年が経とうとしています。

餌釣りをしていた頃は、暇な休日をボ~っと糸をたらして

過ごす感じだったのですが、

ルアーをはじめてからは漁港の端から端まで

あっち行ったり、こっちに行ったりと

風が吹こうが雨が降ろうが魚を求め、

最近では車で2時間ほどの遠征を試みたりと充実??した休日を

過ごしているように思います。

熱しやすく冷めやすい性格の自分ですが

ここまで熱中して趣味に取り組んだことは少ないです。


昨年のGWに友人にバスに誘われ

はじめたルアーですが、釣った魚を食べれない(食べれるけど…家族が喜ばない)

という理由からソルトに転向し、シーバスにはまりました。

当初は全く釣れず、ルアーやタックルを買いあさりました。

使った金額は嫁には言えません(汗)

ロッドはクロスビートから始まり、リフレックス(中古)→チータR→エッジ(中古)

→ホーネットスティンガー→ストラテジー

そして、現在のモアザンシューティングベイトに落ち着き、

リールはナスキー→バイオマスター→アルファスR(中古)→ジリオン(中古)

今、思い返すと、エッジとアルファスRの組み合わせが

自分には一番あっていたかなと思います。


黒のロッドに白のワンポイント(パームスのマーク)がカッコイイ(笑)

残念ながらエッジはモアザンを買うために他のロッドと一緒に

売ってしまいましたが…


ようやく自分にあったタックルを見つけ

ある程度、満足のいく釣果も得ることが出来るようになり

雑誌等にあるコメント等も「あ~こういう感じのことを言ってるんだな」

とある程度、理解できるようになった頃は冬でした。

シーバスの姿がパタリとやみ、

活性の下がったシーバスをワームで探していたときでした

50㎝くらいのシーバスよりもギュンギュンにロッドをしならせる

魚と出会いました。

タケノコメバルです。


そのときからロックフイッシュにはまり現在に至ります。

今考えると、潮目に向かってフルキャストし

潮の流れを感じ、潮の流れの変化を探してシーバスが来るのを待つ

といった釣りより(シーバス命の方はすみません。個人的な思いです)

ストラクチャーなどのポイントに正確にキャストし

底の形状を探り、積極的にルアーを操りながら

誘う釣りのほうが自分に合っているのかもしれません。

日中でもあまり穴釣りをしないのは何かをしてないとだめなのでしょう…多分


サイズのいいシーバスが釣れたときは

タケノコよりも満足度はかなり高いですが

落ち着きがない、せっかち、短気な自分には

ロックフィッシュが向いてるのでしょう…多分


ロックフイッシュを狙うようになり

多々思うことがあります。

現在のロッドより、あと1ft短いロッドが欲しい!!もう少しカチッとした

特に専用ロッドは欲しくないのですが、

ピンポイントでキャストでき、感度の良い、テキサスリグをクイクイッと操れるロッド!!

出来たら7~6.5ftくらいのH(ハード)なベイトロッドと7.5ft前後のスピニングロッド

の2本が欲しい!!

夏のボーナスまで後、2ヶ月

会社の経営もよくないみたいだけど…でるのか?

日々サービス残業してるのに…でるのか?

休日出勤当たり前、代休なんて150日以上たまってる…換金!!

でるのか?でるのか?でるのか?…でなきゃ社長の車のシートに

ガルプ汁こぼしてやる!!(爆)
スポンサーサイト

2009/04/28(火) 23:58 | コメント:6 | トラックバック:0 |
朝、目を覚ますと

前日の雨は止み、外はいい風が吹いてました。

ほとんど爆風状態…(涙)

しかし、今日は嫁のいない休日です。

1日ゆっくりと釣りにいけるのは…

と言う事で

志摩方面Wa具漁港に向け出撃開始です。


到着するや「ゴゴーン、ドゴーン」

地響きのような波が打ち寄せる音が聞こえます。

堤防に登り、見渡すと

海はうねりまくり

時折、高さ4~3mはあるテトラ帯を乗り越え、波が打ち寄せてきます。

こんな中、漁船は出港していきました。

「漁師ってすごいな…」と感心です。

が、さすがに30分もたたないうちに次々に帰港してきます。

さすがに沖も大時化の様子です。


半分あきらめモードで港内を攻めます。

港内の風裏はエギ師が8~7名ほど

そのすみで穴釣りです。

頻繁に起こる根掛りと強風で集中力がきれ

とりあえず帰宅することにしました。

途中、Ka田漁港、Hu谷水道、Na切漁港やA乗漁港の様子を

うかがいながら帰宅。

昼寝…。


起きたら嫁と子供達が帰ってきました。

脱ぎっぱなしの洗濯物、食べた跡そのままの食器…

嫁の冷たい視線とため息。可愛い娘と息子の影に避難です。

ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    サンライン FCスナイパー(14lb)
ルアー
ヒットなし

天気 晴れ
時間 5:00~9:00頃
大潮
干潮 00:22(62) 12:43(-12)
満潮 6:09(218) 19:15(229)

2009/04/27(月) 23:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
嫁が子供をつれて実家へ帰っちゃいました…

金、土、日曜日まで…


浴槽に水をはりました。

ワームの動きをチェックをします。


メーカーのHPをチェックしながら

このワームは大きくスローにリフト、着底後も放置すると

ウネウネっとなにやら妖艶なダンスを

また、こっちのワームは小刻みにテンポ良く動かしてやると

エビがビンビンっと跳ねてくような動きが演出できます。


新発見や忘れていたことなど、いろいろと考えさせられました。

「もっと丁寧に誘わないと魚は喰ってはこないな」と反省

次回の釣行には忘れず実戦していきたいです。


嫁が子供をつれて実家へ帰っちゃいました…

日曜日まで…(にやり)

2009/04/25(土) 00:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先週と比較すると、なにやら変化が
DSC00497.jpg
ミニヒマワリが発芽
DSC00498.jpg
ブロッコリーの脇にも芽が…嫁がルッコラを植えたみたいです
DSC00499.jpg
ナスが倒れそうなので割り箸で
DSC00500.jpg
原因は娘
DSC00502.jpg
怒ったら、すねて寝ちゃいました…

2009/04/18(土) 17:53 | コメント:2 | トラックバック:0 |
今日の釣果は撃沈。

昼から家族と買い物。

と、そこで目にとまったのが

プチトマトとナスその他いろいろの苗…


急に欲しくなり買っちゃいました。

DSC00485.jpg
ブロッコリー
DSC00487.jpg
ナス
DSC00486.jpg
プチトマト
DSC00488.jpg
ニラ
DSC00484.jpg
なにも埋まっていないプランターにはミニヒマワリの種を植えました

収穫が楽しみです。

2009/04/12(日) 23:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今週は志摩方面へ遠征です。

前回の遠征での失敗を

教訓に今回は釣果は目的ではなく調査が重要。

前回は行き当たりばったりの釣行で

結局、釣りより移動時間のほうが多く、満足いく結果が残せませんでした。


と言う事で日の出着を目指して出発!!

まずは志摩の先端、Go座漁港です。(写真を撮るのを忘れてました)

ここはテトラ、藻場や突堤の際には基礎の石畳などポイントも多く

また、細かいベイトが群れを成して泳いでいます。

突堤の先端では餌師が木っ端グレを何枚か揚げていました。

とりあえずテトラの際を重点的に攻めますが反応は無し。

30分ほどで切りあげました。


続いて、海水浴場の磯へ

ここも雰囲気は良さそうでしたが

ダイバーの姿が見えたのでルアーは投げませんでしたが

いい感じでした。


続いて、漁船が何隻か係留されている船着場へ

ここはテトラ、磯です。全体的に水深は浅そうでしたが

餌師が10~9人、エギ師も2人ほど

人気のある釣り場でした。

地元の人に声をかけたところ

「アオリはあそこの先端。グレ、チヌはあっち。アジも良く回ってくるよ」

とのこと


続いてWa具漁港(ここでブログ用の写真に気が付く)
DSC00483.jpg

大きな漁港で

何隻も漁船が行き来しています。

エギ師が3名ほどテトラの上でロッドを振っていました。

DSC00482.jpg
DSC00481.jpg

狙うべきポイントも多く、漁港の周りは

磯に囲まれています。

突堤の先端付近まで行くと水深もそこそこありそうでした。

また、ベイトとなる小魚も豊富で釣り場も広く、

結構、面白そうでした。


地元の人に話を聞くと

三重県で一番のカツオの基地で

時期になると(今が初カツオの時期では…?)

カツオの1本釣りの漁船やケンケン釣りの

日帰りカツオ船が水揚げを行うとのこと

また、もうすぐすると

釣イサキや昼イカが始まりるとのこと


ケンケン釣りの日帰りカツオ船とは

ケンケン釣り(疑似餌(ルアー)釣りの1種)の漁場が近く

沖へ約2時間ほどのところで釣ってすぐに帰って水揚げ

なので鮮度が抜群だそうです。


釣イサキは釣りもののイサキで

漁法として大きく3種類に分けて

セリをするらしく

1.釣りもの、2.大敷(定置網)、3.網ものの順で

価値が良いそうです。(釣りものが傷も少なく高級品)


昼イカとは

通常、日没に出港し、夜にイカ漁を行い、翌朝に水揚げですが

朝(夜明け前)に出港し、当日昼頃に帰港し水揚げするとのこと。

この時間の差が鮮度劣化の著しいイカには

とても大切で、いかに鮮度の良いイカを水揚げするかが勝負らしい


地元の方、いろいろと教えていただき

ありがとうございました。

漁師の方々の魚への情熱、志摩の海の資源の豊富さに感動しました。


さて、今回の釣行ですが

タイトル通りに撃沈(ボウズ)でした。

しかし、それ以上に得るものはあったように思います。(いいわけ)

次回に期待!!

ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    サンライン FCスナイパー(14lb)
ルアー
ヒットなし

天気 晴れ
時間 5:30~11:00頃
大潮
満潮 6:45(193) 19:59(187)
干潮 1:03(67) 13:21(9)

2009/04/12(日) 23:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |

昨日の歓送迎会は

久々にハッスル&ヒートアップ

なんだか学生に戻ったみたいでした。


と言う事で今日は昼起き…

先週、雨で行けなかった、お花見に行くことに(家族サービス)

しかしながら、近所の桜はすでに散り始めています。

そこで少し山奥の涼しいところならとA濃ダムへ
DSC00472.jpg
桜は散り始めていますが下界?よりは幾分残っています。
DSC00461.jpg
ここには大きなすべり台があり、娘は大はしゃぎです。
DSC00477.jpg
水温も上がり、魚も一段と活性が…
DSC00479.jpg
活性が上がり過ぎて、帰りの車内…… オツカレサマデシタ

2009/04/12(日) 20:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |

毎晩恒例の妄想トレーニング

アパートの駐車場で素振りをしながら

次々にモンスターを捕獲していきます。


嫁の冷たい視線もなんのその!!

ひたすらに妄想キャスト、妄想ボトムバンピングしながら糸ふけをとり

そして、電撃妄想フッキング!!

時折、ボトムすれすれを妄想スイミング…等など

虚しくなるまで続けます。


たまにはルアーとにらめっこしながら瞑想。

このワームは海中で、どんな動きをするのだろう?どんな動きが得意なんだろう?

どんな場面で使用すればいいのだろう?こんなワームがあれば…等など


「よし!!週末はこいつであそこを攻めに行くぞ!!」妄想続く…




今週末は歓送迎会だった…部長に女の子がいる店に連れて行ってもらおう(妄想中)

2009/04/09(木) 01:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ふらりと立ち寄った釣り道具屋。


スパイクシューズコーナーへ

メーカー物は1万円前後から特売品で3千円まで…

スパイクシューズとフェルトスパイクシューズがありまして

値段は一緒くらい。

店員さんに相談したところ

スパイクシューズは磯中心の方が選ばれ、

フェルトスパイクシューズはテトラ中心の方がよく選ばれるとのこと。

また、フェルトスパイクシューズはよく使われる方で

ワンシーズンごとに買い替えをされるらしい。とのこと


「ふ~ん」自分はテトラもよく行くのでこっちかな

シューズタイプと長靴タイプは

テトラならシューズ、磯なら長靴が便利かも…自分は長靴かな?

よくスニーカーがずぶ濡れになるので。(笑)


今日はスパイクシューズは買いません。

消耗品を買いに来たついでに寄っただけでした。

DSC00451.jpg

とりあえずこれらをゲット。

そういえば

ここの釣り道具屋のバレーヒルのバレットシンカーなのですが

タングステン10gの3個入りは470円、8個入りは1400円ちょい…

3個入りのほうが単価が安いのはなぜなんだろう??


あと、タングステンシンカーを使ってると

よくビーズが割れる。


DSC00452.jpg

ドライブクロー3インチ

ついつい買っちゃいました(汗)

「ガォーッ」
DSC00453.jpg

購入
O.S.P.     ドライブクロー3インチ(シナモンブルーフレーク)   760円
デコイ     キロハイパーワーム13 (#1/0)           280円
オーナー    オカッパリフックB-91 (#2)            240円
バレーヒル  TGシンカー18バレット (10g)            470円
???     ビーズ (ダークレッド)                300円


計、2,050円     累計 77,870円

2009/04/07(火) 00:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
土曜日、仕事が早く終わったので、

予定通り、またもや鳥羽方面に出撃。

しかし初の遠征以来、撃沈(ボウズ)街道一直線…


結果…また、やられちゃいました(涙)ちょっと最近、スランプ気味です…。


いつもは漁港内での釣行が多いのですが、今回は隣接する地磯を狙いました。

20090404145008.jpg

こんな感じで雰囲気もよく、(この日は雨だったので景色がいまいち)

堤防から階段で降りていくのでポイントの移動もスムーズ。

しかし、さすがにスニーカーでは限界がありますので

今度、お小遣いが入ったら磯用のシューズでも買いたいですね。

全体的にシャローなのが玉にキズ。

20090404145026.jpg

藻場や沈み根も多く、奥の岩場では渡船で5~4人ほど渡っておられました。

奥の岩場の向こう側(外海)から海の色が変わっているので

水深が深くなっているのかなって思っています。岩場まで30~25m前後かな…

20090404145629.jpg

ゴロタ場も点在します。

しかし、ここは股下~ヒザ程度のドシャローが永遠と続いてます。

夏に海パンで攻めたら面白そうですね。


このような環境下でも撃沈…

根本的に攻め方が悪いのか?(へたくそ…)

狙っているポイントが悪いのか?(へたくそ…)

もう少し、勉強しなければいけないですね…(へたくそ)


誰でも始めての場所でいきなり満足する釣果を上げるのは難しいです

経験と勉強をもっと積まなくては!!

ロッド    ダイワ モアザンシューティングベイト MT76MBX
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    サンライン FCスナイパー(14lb)
ルアー
ヒットなし

天気 曇のち雨
時間 11:30~15:30頃
小潮
満潮 2:25(150) 13:15(139)
干潮 8:23(114) 20:13(42)

2009/04/05(日) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
明日も仕事…

しかし、午前中には終わりそうな感じ

嫁はマルッと1日仕事と思っている…(にやり)


「チャンス!!」

今、嫁が寝ているうちに明日の準備だ

2009/04/04(土) 00:41 | コメント:2 | トラックバック:0 |
Let's have some music
Calendar
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。