Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

先日、A濃ダムに行ってきました

結果はノーフィッシュ…

バスの難しさや奥の深さを痛感させられる結果となりました(う~ん)


前日よりいろいろと調べた結果

やはり、陸から狙える範囲で最高のスポットは「流れ込み」と判断

「流れ込み」とカバー、ストラクチャーやシェードの複合スポットを狙っていきます


気合を入れて就寝したのは良かったのですが

起床8:00すぎ…

前日、雑誌3冊を朝方まで読んでいたのが裏目に出ました(汗)

いろいろ準備して現地到着は9:00頃

…ある程度、日が昇ったほうがバスの居場所も限定できるし

って勝手な言い訳…

DSC01056.jpg

まずはココ

多分、1番流量の多い「流れ込み」

写真には写っていませんがゴミ、枯れ草等の漂着物で出来た「カバー」を

中心に底には流木、岩が見え、ベイトの小魚も見えました。

水はクリアー(始めて釣りに来たので普段はよくわかりませんが)


まずはトップでカバー周りをチェックしていきます。

時折、カバーを出たり入ったりする魚影が見えましたが

ルアーに反応している様子はありません。

続いてシャロークランクでカバーの際を潜らしていきます。


クランクベイトはとても面白い動きをします

プルプルルルと早いピッチで泳ぎ、

流木や石に当たってもリップでコッコッコッとなぞるように泳ぎます

誰が考えたのか知りませんが面白いです

ただ、この動きで何故、バスが釣れるのかはわかりません…

自分の考えれる範囲で小魚でもないようなエビやザリガニのような

動きでもないような気がします。

形も丸っこいし…

なにかの雑誌で川村光大郎プロがクランクベイトは喰わせのルアー

見たいな事を言っていたのですが…よくわかりません

哲学的な感じがします(う~ん悩)

トップクランク、シャロークランクやミドルランナークランク??も試しますが

反応無く、


18番テキサスリグの出番です。

カバーの隙間に投げ入れて一服。時折シェイクをおりまぜ一服。

バスが居そうな感じなのですが反応なし

次に移動です。


続いては森からチョロチョロ流れ出る「流れ込み」

ココはズドンと落ち込み、結構、水深はありそうです

スピナーベイトとテキサスリグを用意

カウントダウンで各層をチェックしていきました。

普段、ソルトで水深3~4mでカウント4~5くらいに対し

ここの最深部でカウント13~14くらい…約10~12mってこと??

ルアー(ワーム)もソルトで使うよりも大きいし、

気もセカセカしてるし(釣れないから)、

でも深い…

今度はバイブレーション持ってこようと


続いては

DSC01057.jpg

なんか雑誌とかに出てきそうな風景

一番最初に入りたかったスポットでしたが

朝、先行者が5~6名いたのであきらめ、最後にやってきました

ここも結構な流量の水が流れ込んでいます

DSC01058.jpg

ここではクランクベイトを杭にあてる作戦を

上級テクニック!?

実際は杭の間にクランクベイトを投げ入れ

立ち位置を移動し、ラインが杭にあたる様にリトリーブ…


キャストミスでラインが杭に引っかかりルアーがロスト寸前(汗)

なんとか回収し、この作戦は撤収!!

またまた、テキサスリグで杭の際をフォーリング


釣れません…バスは居そうな感じなのですが…

隣でライブベイトのおじさん3名

投げ入れた瞬間!!

「ゴボーン!!」

「オオー!!(自分も含めた4名全員)」

すっぽ抜けてましたが

デッカイのが居るのです

みんなで「50はあったんじゃないか」「いやいや60は…」等など

DSC01060.jpg

水深、膝から腰までのシャローエリアに

何故こんなところに??



初のリザーバーはノーフィッシュに終わりましたが

疑問、問題点や新発見を得て、次回につなげて行きたいと思います

なんだかバスにどっぷりです(笑)

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ヒットなし

天気 晴時々曇
時間 9:00~17:00頃
気温 28℃
スポンサーサイト

2009/08/30(日) 05:05 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日は

DSC01051.jpg

これらを

DSC01055.jpg

読破!!


2009/08/29(土) 00:17 | コメント:2 | トラックバック:0 |

朝、早く目覚めた

みょうに頭がすっきりして抜群の寝起きでした。

このまま、二度寝するのももったいないので出撃です。

平日の朝、4:30頃

DSC01050.jpg

コバス1尾…

ソルト用11㎝ミノーにきました

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
使用せず

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
アイマ   gene110(アカキン) 1ヒット

天気 晴れ
時間 4:30~6:30頃
気温 22℃

2009/08/25(火) 23:20 | コメント:4 | トラックバック:0 |

昨晩、遅くまで

リールのメンテナンスとラインの巻き替えして

小道具の整理整頓、など

なんだか、寝不足で…


でも、朝5時、目覚ましより早く起きてしまいました。

今日もバスを狙いに出撃です。

場所はホームとなりつつある近所の野池

天気は曇。日差しが無くて快適です。


現地に着くと3人います

それぞれ、トップ、ミノーやワームなどいろいろなものを投げてました。

1人に声をかけ、状況を聞いてみると

ワームでバイトがあったもののバラシ、サイズはかなり小さかったとの事

ちらりと見てみると

ワームはゲーリー カットテール3in??か4in??…ワッキーリグでした

プラグ類は全くだめだとの事


そんな、アドバイスも無視して

ポッパー、シャロークランクで手当たり次第探っていきます

特に意図は無かったのですが

誰もポッパーを使っていなかったのと

クランクベイトで釣ってみたかっただけです(笑)


しばらくしてトップはあきらめ

伝家の宝刀!!テキサスリグにチェンジです。

最近、バス釣りを始めて思うことがあります。

それはテキサスリグって「スゴイ!!」

雑誌とか読んで大体の特徴は知っていますし

実際、タケノコ狩りで使用して

根掛りの回避やボトム探知に優れているのはわかります。

しかし、それだけじゃないんですね

上手くいえないけど…「テキサスリグは奥が深い」って感じています。

中途半端ですみません(汗)


さて、

テキサスリグに変更して

再アタックです。怪しいところは丹念にしつこく探っていきます。

「ヌ~」って

タケノコでは無かったバイト!!

反射的にフッキング…バシャバシャってバラシ(汗)

あわせるのが早かったみたいです。


この「ヌ~」ってバイトはバス特有なのでしょうか??

初めはバイトって気が付かなかったです。

何回目かで、ようやく泥(藻)なのかバイトなのかが

わかるようになってきました。完璧じゃないけど…(笑)


再度、同じところを攻めるも反応なし。

場所を変え、キャスト!!いいところへ落ちたので

そのまま、シェイキングとステイで…

「グン!!」今度は明確なバイト

今度はためてフッキング

「バシャバシャ」「バシャバシャ」

今度は決まりました「バシャバシャ」元気です

DSC01039.jpg
じゃ~んブラックバス

今日はきちんとメジャーを持ってきました

DSC01041.jpg
口開けて、尾っぽの先まで37㎝

きれいな形をしていました

カッコイイ!!

もう1枚

DSC01040.jpg

ムニエルorから揚げにして食べてみたいですが

「…もう1尾釣れたら食ってみよう」

寄生虫とか心配でとりあえずリリース


再度、同じところへキャスト…しかし、大きく外し

とりあえず、ボトムバンプしながら回収で「ヌ~!!」

「き、来てしまった(汗)」

「バチャバチャ」先ほどよりは少し小さめ

「バチャバチャ」「バ、バシャ…」フックアウト

残念、でも少しホッとしてる自分がいました(笑)

この後、ワームを替えるも場所を変えるも反応なし

お腹もすいたので帰宅です。

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ZBC ウルトラバイブスピードクロー(スカッパノン) 37㎝×1 1バラシ
デプス デスアダーホッグ3in(マッドシュリンプ)  1バラシ

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ヒットなし

天気 曇
時間 5:30~9:30頃
気温 31℃

2009/08/22(土) 12:11 | コメント:6 | トラックバック:0 |
昨日、病院に行くため休暇をとりました。

たまには、休日出勤で貯まりにたまった代休の消化です。

うちの会社は代休を買取ってくれないので貯まる一方です。

100日くらいは確実にあるはず…(今度、確認しとこ)


さて、娘を保育園に送り届け、病院へ

経過は順調。

その足で、新たな野池(貯水池)へ

歩く道中、いくつか大きなくもの巣が…

さすがに平日の午前中、まだ誰も足を踏み入れてないようです(ニヤニヤ)


まず、先日購入したスピナーベイトで

手当たり次第、探っていきます。


突然ですが何処にバスがいるのか??

何処に、どんな風にアプローチしたらよいのか正直わかりません

バスの雑誌を読みあさり(立ち読み2時間×ほぼ毎日)

バスの入門書を2冊購入

バスのイメージトレーニング無限大

勉強と妄想はそこそこ

しかし、実戦の経験値が足りません。


とにかく今は手当たり次第

最近、動画で仕入れた並木敏成プロの「マシンガンキャスト」

かなり手返しがスピーディーに行えます。お気に入りです。

精度はいまいちですが、がんばって練習してソコソコ使えるようになりたいです。

バスをやり始めて、思ったこと

キャストが全然出来てなかった事を実感しました。

海ではソコソコ出来るように思っていたのですが

……まだまだです(汗)

いっぱい、いっぱい投げ倒します。「がんばります」


さて、結果ですが

スピナーベイトを深場に向いて遠投。

底を探ってきたときに「グググン」「OK!!キタァ!!」

グリグリとリールを巻いていきます。


「バシャバシャ!!」「バシャバシャ!!バッ…」

「…………あれれ!?」(あっさりフックアウト)


このあと何度も探るも

ルアーを交換するも反応なし。

6時間、炎天下でのキャスト練習でした。

しかし、いくつか得るものもあり、1バラシもあったので今日はこれでよし!!(笑)

帰り、釣り道具屋の中古コーナーにて

DSC01036.jpg
O.S.P.クランクベイトいろいろ

DSC01038.jpg
デプス デスアダーホッグ4in

並木敏成プロのO.S.P.のルアーは高いので

中古コーナーにおいてあったら


手当たり次第、マシンガンバイト!!(笑)


合計  3,340円       累計   112,210円

天気 晴れ
時間 10:00~4:30頃
気温 34℃

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   サンライン FCスナイパー(16lb)
ルアー
デプス スピナーベイトBカスタム(ホワイト) 1バラシ

2009/08/21(金) 01:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
足を大怪我してからというもの

テトラ中心のソルトウォーターは一時休戦状態

のんびりと木陰でフレッシュウォーターを楽しむつもりが

なにやら慌ただしくなってきました…ザワザワ


MYロッド「サイドワインダー」が時折、ぐちります。

「ぶち曲がりたい…」

MYライン「FCスナイパー」がつぶやきます。

「思いっきりストレッチしたい…」

MYリール「ジリオン」が夢に出てきます。

「たまにはメンテして欲しい…(汗)」


激戦をともに戦ってきたパートナー達にここまで言われたら

男として黙っては居れません。


「………よし、わかった」

柚パパ、男のバス狩りに挑戦です!!

まずは

DSC01026.jpg
スピナーベイト(O.S.P.1/4ozとデプス3/8oz)

小さいのと大きいの

そして、

バス狩りのルアーといえば

DSC01021.jpg
O.S.P.クランクベイト

トップ、シャローとミドルレンジ対応

スピナーベイトとクランクベイト、この2種類は

自分の中でバスフィッシングのハードルアーの代表みたいなの

ちょっと、使ってみたいなぁって思ってました(笑)

続いて、

まだまだ止まりません

DSC01027.jpg
OSPミノーとO.S.P.シャッド

ソルトルアー用ミノーはいくつか持ってるのですが

シンキング中心で近所の野池(貯水池)では底ズリズリなので

サスペンド仕様が欲しかった…(汗)

夏といえばトップ(らしい)

DSC01020.jpg
メガバスとメーカー不明のペンシルベイト

そして、ソルトからの刺客

DSC01016.jpg
ジャクソンRAポッパー

近所??の釣り道具屋をラン&ガンしてゲット!!

ほとんど中古でそろえました(半々かな…)


使いこなせるかどうかは…

考えないようにして、とりあえずバスを狩ってきます。

合計  10,540円       累計   108,870円

つ、つ、ついに100千円の大台に(怖…ぶるぶる)


2009/08/19(水) 00:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |

残暑お見舞い申し上げます

立秋が過ぎて、朝夕の涼風心地よく

ほのかに秋を感じ、蘇生の思いがいたしますが、

日中の暑さは、格別でございます。

皆々様、お障り無くお過ごしでしょうか。

夏の疲れが出るころかと存じます。

くれぐれも、ご自愛くださいませ。


さてさて、

足の指、使えないと不便です。

テトラに渡るも、登るも踏ん張りがきかず危険です。

足場の良い岸壁から探ろうとしますが、

この日中、効率の悪い探り方はしたくない。


ある程度、足場が良く、水辺の木陰で…

20090814122054.jpg

今日はここでやります。

会社の後輩からいくつか場所を教えてもらい

とりあえず、家から一番近い場所へ。

見た感じ、望んでいた木陰が少なく、暑さとの戦いとなるでしょうが

バスも少ないシェードにピンポイントについているであろうと予測。

目で見えるシェードを攻めながら時計回りに池を一周です。

20090814115931.jpg

きたきた、バカの一つ覚えテキサスリグにて

20090814120045.jpg

ブラックバス30㎝くらい

つづいて

20090814120556.jpg

小さい…(汗)

20090814120651.jpg

ブラックバス25㎝くらい

とりあえず、池を時計回りに一周

2尾とも木陰となるポイントでヒット

狙いは良かったと思うんですが…

サイズが2尾とも小さい

サイドワインダーが泣いてる(汗)

デカバスを求めて、ちょっとがんばります。目標50UP!!


午後から実家へ帰省。あ~しんど

天気 晴れ
時間 10:00~12:30頃
気温 36℃

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   サンライン FCスナイパー(16lb)
ルアー
ZBC ウルトラバイブスピードクロー(スカッパノン) 30㎝×1
ZBC         〃        (   〃   ) 25㎝×1

2009/08/15(土) 16:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |

小指の骨折…ショックです。
DSC00989.jpg
歩くのには支障はないので、娘と散歩へ
DSC00988.jpg
リールを巻く姿も、なんだかプロっぽくなってきました
DSC00996.jpg
今日は、Tuの花火大会。打ち上げ数はたいしたこと無いけど
DSC01002.jpg
自分はTuの花火は結構、好きです。

2009/08/09(日) 12:36 | コメント:6 | トラックバック:0 |

不覚にも金曜日…

足の小指を角に強打!!(本当に思いっきり)

涙が出るくらい痛かった(涙)


しかし、その時はいろいろと忙しく、小指の痛みを押し殺し、

用事を済ませ就寝。

朝、足を見ると「ポンポコリン」に腫れあがってるじゃないですか!?

とりあえず、病院に…




先生、見るなり「あれ~!!これは大怪我ですね(小笑)…レントゲン撮りますか??」

ここの先生とは顔見知り…(たまに飲み屋で会う)




レントゲン結果、素人の自分でも一目でわかるくらい

キレイに折れてます…。


「小指はギブスは巻かなくてもいいと思うけど、どうしますか??」

「…………」

「ギブスを巻くと靴履けなくなるよ」

「………結構です」


あまり大げさな処置をしてもらうと

嫁さんから「釣り禁止令」がでそうだし…


これからが夏本番なのに…(涙)

2009/08/08(土) 17:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今朝5:00、目を覚まし外を見るとシトシト…。

せっかくの休みが2日連続で雨です。

家の駐車場でこの風、海はもう少し吹いてるかも??

どうもやる気が起きなかったので、また布団の中へ…


ふと、「ブラックバスか…」


バスならトップで釣れるかも頭によぎりました。(雨だけど)

しかし、バスは昨年、友人に誘ってもらい数回しただけ…


考えてても始まらないので

とりあえず、近場の野池(貯水池??)へ

DSC00977.jpg

たまには、こんな景色で釣りをするのもいいかも(喜)

ポッパーをキャスト!!

ポコポコ…ポコポコ…

ヘタながら、バスのいそうなところへキャスト!!

ポコポコ…ポコポコ…

木の枝の下へ放り込み、虫パターンも試してみます

…反応なしです。

狙っているところが悪いのか??、雨でバスは沈んでいるのか??

どのみち、経験も技術も無いので

とにかく信じてキャスト&ポコポコ、枝に引っ掛けながらもキャスト&ポッコポコ


そして、悪夢の出来事が

枝に引っ掛けたルアーを回収しようと

強引に引っ張ると…「バキッ」

ブラックレーベルが!!

帰宅後、補修しましたが1inほど短くなってしまいました(涙)


トップはあきらめ

テキサスでボトムを攻めます。


到着してから考えていたのですが、

この池のバスは何喰ってるんだろうか…

雨の影響??で、池は真っ茶々色でベイトの姿は確認できません。

あと、自分の少ない知識で考えられるのは

今の季節は昆虫系、カエル(両生類)、ザリガニ(甲殻類)…


ザリガニ!?

ルアーはZBC ウルトラバイブスピードクローで

真っ茶々を考慮し、濃い目のカラーを選択。

小刻みにボトムバンプさせ、時折シェイク、そして小刻みにボトムバンプを

繰り返し、ボトムの泥を軽く舞い上がらせるイメージで!!

ロッドが「グ二ィ~」って重たくなった。

「バスか?????」軽くあわせを入れると、「グッググ…」

DSC00975.jpg

ブラックバス30㎝弱

バスはなんだかヌメヌメしてます。

DSC00976.jpg

右手前の木の陰の境目付近できました。


場所を変え、同じパターンで

DSC00979.jpg

先ほどと同じ様なサイズ。

ブラックバスも案外面白い(笑)

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   サンライン FCスナイパー(16lb)
ルアー
ZBC ウルトラバイブスピードクロー(スカッパノン) 30㎝弱×2

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE20lb
リーダー   サンライン FCスナイパー(8lb)
ルアー
ヒットなし

天気 雨
時間 6:00~8:00頃
気温 24℃

2009/08/02(日) 09:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝5:00、起きると

昨晩の雨は止み、どんよりとした曇空ながら

出撃は出来そう。

嫁さんに出撃申請、許可がおり

出撃計画を練る。

天候を考慮し、近場での出撃となりました。

DSC00966.jpg

場所はいつものKa芸マリーナ

海況はやや時化模様

予想通り、雨も降ってきました

DSC00968.jpg

しかし、今日の自分は気合十分

雨、風ごときではへこたれません。

せっかくの休日、これしきのことぐらいでは…と行進

前方に黒い集団が!!


「ペンギン!?」


ではありません。

DS<br />C00969.jpg

気合の雄たけび!!

「喝ッ!!!!!!!!」

DSC00970.jpg

目の前の障害を撃破!!

もはや休日の自分を誰も止めることは出来ません。


気合の雄たけびは

大地を揺るがし、

海を裂き、

大気を振動させ、


「ピカッ!!」


雷を発生させました!?









……一目散に退散です(汗)

以下省略

2009/08/01(土) 08:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Let's have some music
Calendar
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。