Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

復活です

土、日曜日ともに風邪でダウン…

せっかくの休みを布団の中で過ごしてしまいました

月曜日は会議があったので無理やり出勤!!

責められっ放しの苦痛の4時間(涙)

反撃の気力もありません…


そして、久々に気分上々

ためてた仕事もサクサクっと片付け、出撃です(全部、片付いてないですが)

昨日、今日は雨

初めてのシチュエーション。ひそかに期待大でした

雨の影響でベイトが流され、下流の堰に…、

ほんのり甘い期待を

しかし、現実は甘くありませんでした

流されてきたのは

数々のゴミ、枝や藻…

暗くてわかりにくいですが

カバーが形成されるほどではなく、ところどころに漂着

投げて、巻くたびに何かがくっついてきます(怒)

スピナーベイト、クランクベイトで漂着物の下を巻いてきますが反応無く

ラインや回収時にまいてくる藻を解くのに時間がかかります(怒)


なんだかんだで

DSC01186.jpg
バジンクランク コバス20㎝くらい


う~ん、なんか渋々ですね

今日も上流が狙い目だったかな…


①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    サンライン FCスナイパー(16lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド   デプス サイドワインダーHGC-64XSコンストリクター
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン マシンガンキャスト(10lb)
OSP バジンクランク コバス×1

天気 曇時々雨
時間 19:30~22:00頃
気温 ??℃
スポンサーサイト

2009/09/30(水) 02:07 | コメント:6 | トラックバック:0 |

久々に朝5時、場所はKu出川。

現地到着後、準備を始めるも、車のトランクルームに

マルッと釣り道具一式がありません…

連休中、実家へ帰省するため、釣り道具を下ろしたのを

すっかり忘れていました(汗)

いったん戻り、出撃!!

再び、現地に到着。

「………!?」今度はデジカメを忘れたことに気付く(汗)

三度、取りに戻るのも面倒だし…しかし、50が釣れたらどうしよう(汗)

と、要らぬ心配事をしながら、最終的にあきらめ


水やや濁り、風は西の風(微風)、天候は曇り、暑くも無く寒くも無く

状況はまずまず

早速、ペンシルベイトから攻めます

30分ほど撃ち続けますが、反応なし。バイトすらありません

続いてバズベイト…これもまた反応なし

スピナーベイトで表層、中層、底層を探りますが反応なし


ベイトはちらりちらりと見えるのですが…バスが見当たりません

時間が迫ってきたのでここでストップ。

なにやら納得がいきません



昼食後、娘がDVDレンタル「フレッシュプリキュア」に夢中です

最近はアンパンマンを卒業??し、プリキュアに夢中みたいです

昼食後、公園へ行く約束をしていたのですが…(涙)

~こうして、どんどんお父さん離れが進んでいくのです~



娘がプリキュアに夢中なので

近所の野池へ

すると減水!?

ただでさえ陸から届く範囲は「激浅」なのに…

50㎝位は水位が下がってます

このあたりは稲刈りが終了し、貯水が必要でなくなったのでしょうか

必要なければ捨て、また必要なときに貯める…

必要の無いときは相手にせず、必要なときは甘えてくる…

世の中、こんなものなんでしょうね(涙)


とりあえず、ペンシルベイトから、そしてトップクランクを投げます

「コッコッ」とショートバイトはあるのですが乗りません


…スローに誘うため、ワームにチェンジ

ノーシンカーはイライラ来るので、5gテキサスリグです。

木の根を乗り越えた瞬間

DSC01184.jpg

「パチャッ!!」

DSC01183.jpg
コバス20㎝くらい

なんとか、1尾

連休ボウズは逃れました(汗)

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン    サンライン FCスナイパー(16lb)
ルアー
ZBC ウルトラバイブスピードクロー(スカッパノン) コバス×1

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン マシンガンキャスト(10lb)
ヒットなし

天気 曇
時間 6:00~9:30頃(Ku出川)14:00~18:00頃(野池)
気温 ??℃

2009/09/23(水) 21:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
天下の4連休も残すところ後、1日

あっという間でした

仕事、家族サービス、実家、墓参りで移動移動の繰り返し

ラスト1日は気張って結果を残したいものです(汗)


さてさて
DSC01136.jpg
とりあえず奈良公園、東大寺の大仏さんを見に行きました
DSC01127.jpg
早速、シカせんべいを購入
DSC01177.jpg
恐る恐る、シカに近づきます
DSC01130.jpg
なでなで
DSC01139.jpg
すごい人でした。
DSC01146.jpg
外も中もすごい人
DSC01155.jpg
先ほどから息子の頭を見て、外人さんが「Oh!! Beautiful hair.」3人くらい声をかけて来ました
DSC01156.jpg
これのせいか…
DSC01179.jpg
奈良のマスコット…案外、慣れるといい感じです。

2009/09/22(火) 22:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |

仕事を早くきりあげ、今日もKu出川

準備中、見覚えのある車が止まります。

「…チッ」

見覚えのある車は後輩Ueno君

彼が来ると、ろくな事が起こりません

最近、彼と先輩T.Mさんがバス釣りに行ったらしくノーフィッシュ

先日の結果もコバス1本…

「あ~あ、今回もついてない」

「えっ、何か言いました」

「………(無視)」


先ほどまで、バスっ気たっぷりだった水面も

彼のおかげで波紋1つおこっていません…ベイトっ気ゼロです


とりあえず、バズベイトをセット

カラカラ音が気になったので昨晩、ブレードをいじり、ナチュラルサウンドへ

「ジャバジャバジャバ」

「ジャバジャバジャバ」

ローライトな状況(夜)だけど水深は浅いし、クリアウォーターなので

バスへのプレッシャーは少ないほうが良いように思い

ブレードとブレードが干渉しないようにし、金属音をなくしました。


しばらくすると後輩Ueno君、反応が無いので先に帰りますとのこと

「そーなん、寂しいなぁ」と

残念なフリをして闇夜の中、笑顔全開でした

そして、

いきなりバイト(笑)

はずしてしまいましたが、彼が帰っていく後姿を見送っていた瞬間でした


彼の車が去っていくとき

「グンッ」

ロッドを横にあおりながらの巻き合わせで

「バシャバシャ!!」

来た来た来た来たキタァー!!

川バスは引きます。サイドワインダーがグイグイと引き込まれます

DSC01123.jpg
メーカー不明 バズベイトにて

フック率を上げるためのトレーラーフックが上顎にがっちり

カワイそうに血ぃダラダラです

DSC01120.jpg

彼の車が去っていく瞬間でした。

やはり、彼は何かを持っている(笑)

DSC01124.jpg
ブラックバス32㎝


しかし、後輩Ueno君の呪縛から逃れることは出来ませんでした

今日のヒットルアー バズベイト

お気に入りサミー100

続けて、ロスト(涙)

明日は彼と目をあわさないようにします(爆)

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
不明 バズベイト

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ルアー
ヒットなし

天気 晴れ
時間 18:30~20:30頃
気温 ??℃

2009/09/17(木) 23:58 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日、仕事帰りに釣り道具屋へ

前々から気になっていたルアー(中古)を買いに


そして、その足でKu出川へ

試運転です


雨の影響か

川の水位が先日と比べ、30㎝ほどUP

堰の高さ、ぎりぎりまで来てました

とりあえず、買ったルアーをキャスト、巻いてきます。

「カラカラ、ジャバジャバ…」

「カラカラ、ジャバジャバジャッ…ジャバ」

「カラカラ、ジャッ…ジャッ…ジャバジャバ」

意外と難しい(汗)

「ブレードが水面に出るスピードでゆっくり巻く」を意識して

たぶん、30分くらいキャストし続け、なんとなく感じがつかめてきた

が、反応が無いのでサミーにチェンジ

バジンクランク、ブリッツを投げるも反応なし

阿修羅でスローに誘うも反応なし

最後はゲーリーグラブのノーシンカーで

ようやく

DSC01116.jpg

DSC01118.jpg
コバス29㎝

30㎝あるかなって思って測定したけど無かったです(汗)

サイズアップを狙ってデスアダーグラブにチェンジ


しかし、

この手の釣りは苦手です

イライラしてきます…

ある程度のリズムっていうか、テンポがないとしんどいです

案の定、15分も持たずに終了です。


週末は「カラカラ、ジャバジャバジャバ バシュッ!!」って

来るかな??

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ルアー
ゲーリー グラブ5in(白)

天気 雨のち曇
時間 19:30~22:30頃
気温 23℃

2009/09/16(水) 00:52 | コメント:2 | トラックバック:0 |

2009年9月12日観覧車に乗りたいと駄々こねる
DSC01101.jpg
雨なので、入場料のいらない遊園地へ
DSC01108.jpg
初の観覧車、「すごい!!すごい!!」を連発
DSC01113.jpg
2009年9月13日近場を娘とドライブ
DSC01114.jpg
近くの公園へ
DSC01115.jpg
相変らず、お出かけの帰りは爆睡タイム(汗)

2009/09/13(日) 18:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |
今日も早起きして、出撃!!

場所は先週、トップが好調だったKu出川。

朝4:30頃、携帯に着信が

こんなに朝早く、まさか会社から??と携帯の画面を見ると

後輩Ueno君からです。

携帯に出てみると、「先輩、長靴必要ですか??」

……見ると、堤防の上に1台の車が

まさか、しばらくすると手を振りながら寄って来る、アホ面が1人

間違いなく、サル後輩Ueno君です。

「来ちゃいました」

「アホが移るから寄らんといて」

「そんなことと言わんといて下さい」

「……(無視)」


とりあえず先週、調子の良かったトップから

自分はサミー100

後輩Uenoはジッターバグで始めます


流石、バス釣り慣れしている後輩Ueno君

すばやく、スポットを探り、見切りをつけるとすばやく移動

反応があった場所をチェックしておき、時間を置いて再度、キャスト


自分は状況が良いのか悪いのかわからないまま

同じスポットで粘ります。

しばらくして後輩Ueno君から叫び声が

「来ました!!デカイです」

見るとロッドがバット付近までぶち曲がっています

そのままぶち抜き

近くまでいくと

DSC01095.jpg

なにやらゴソゴソ

やってくれました、バカ面後輩Ueno君

「鯰でした。でへへへ(汗)」

「騒いだ結果、鯰かよ」

「でも、デカイです」

「……(無視)」

たしかにまあまあデカかったです(60㎝)

DSC01096.jpg
アホ面後輩Ueno君公開

しかし、このあと後輩Ueno君エンジン全開でした

バス32㎝1本ヒット

コバス多数

に対し、自分は

コバス1ヒットのみ(汗)

DSC01097.jpg
DSC01099.jpg
ジャクソン RAポッパー

これが経験の差なのか、腕の差なのか…

あまりに調子のいい後輩Uenoに教えを請うため、近づきます。

と、見るとワームのノーシンカーにリグを変えてるではありませんか

「………」

しかし、ノーシンカーも1つのリグ

状況に合わせて、戦術を変えるのもバス釣りの醍醐味


ここは1つ、チキンUeno君に

教えを請うことに

どうやら、ゲーリーグラブのテールをカットし

沈みやすく、そしてアピールを押えてあるとのこと

今日のバスは深場のウィードに着いていると教えてくれました


「なるほど」ってことで

デプス デスアダーのノーシンカーに変更

「ビビビィ」ってショートバイトが来ますが

なかなか乗りません

バスのサイズが小さく、デスアダーのテールをくわえて引っ張っている感じ

ワームのサイズを下げるのもしゃくなので続行

そのあともショートバイト連発するもののヒットなし


次第に反応も薄くなり、終了することに

今日のKu出川は前回に比べ、水位も低く、前回閉まっていた水路が開き

津側へ渡れず、堰の真ん中付近での釣行でした

津側の葦付近でのボイル連発がとても心残り(言い訳)

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ジャクソン RAポッパー(イワシ)

天気 曇
時間 4:30~8:00頃
気温 21℃

2009/09/12(土) 09:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |
最近、こちらはすっかり秋って感じです。

朝、晩はかなり涼しく…いや肌寒いくらい

窓を閉め、厚めのタオルケットで寝るのが、丁度いい感じです。

朝、6:50頃、車の温度計は21℃

昼、12:00頃、車の温度計は31℃

夕、18:30頃、車の温度計は26℃

夜、21:30頃、車の温度計は22℃

昼間はまだ、残暑の雰囲気も残っていますが

夏真っ盛り時に比べると

かなり、日差しがやんわりと…じりじり感はほとんど無いですね(たぶん)

水温は気温に比べて、4、5℃低いといいますから(たぶん)

野池バスは昼はまだまだ、流れ込み付近やシェードでひと休みモード(たぶん)

朝、夕まずめはバリバリ全開でベイトを捕食モード(たぶん)

夜はまったり回遊モード(たぶん)

人の多い、プレッシャーの高いスポットは

夜のまったり回遊バスをロックオン!!(きっと)


ってことで

今日は…今日もおとぼけ回遊バスに奇襲をかけます

バス釣りを始めて約1ヶ月

このホームとなった野池の回遊パターン(夏)は理解できました(たぶん)

ちなみに昨日も出撃。

風強く、ラインを木に引っ掛け、早々とギブアップ(笑)


今日も風はあるものの、昨日ほどではなく

通り道にくもの巣が張ってたので人の出入りもなく(たぶん)

グッドコンディション(たぶん)


手始めにトップで処女水面を荒らします(笑)

メガバスのドック-Xもいいけど、ラッキークラフトのサミー100のほうが

なんとなく好きです(動きが)


トップでの反応は無く、

当初の予定通り、ミノーでバスの回遊ルートをふらりふらりと攻めて行きます

何投目か後に「コン」と反応が

そして同じコースで「コン」と…ゴミか木か??と思いロッドをスゥッと立てた瞬間

「グオン!!」

グググググ…とかなり重厚な引きです

近くの木の枝に巻かれたら、やっかいと思い

半ば強引に取り込みます…「バシャ!!シャシャァ!!」

結構、でっかいと感じ

慎重に、そして久しぶりに右へ左へとロッドでいなしながらリールを巻き巻き

抜き上げもこのタックルでは…と思い、初めてのハンドランディング!!

つかんだ瞬間、口のでかさと歯のごつさに今までのサイズとは異なることを感じ

DSC01075.jpg

しばらく、まじまじとバスを眺めてしまいました


計測!!

DSC01077.jpg
ブラックバス48㎝(口開け)

…50㎝あるかと思ったのに、少し残念(涙)

でも、自己記録です(笑)

引きは川バスのほうがアグレッシブでしたが

ググン、ググンとトルクのある重い引きでした


長々と眺めていたのでちょっと弱り気味に(汗)

鰓に水が通るように揺らしながら、静かにリリース…ふらふらと消えていきました

このシャローがつづく野池、陸から届く範囲はほとんど膝~1m50まで(たぶん)

この小さな野池にもこんなバスがいるのです

ひょっとするとランカーサイズもいるかも…

アベレージ30㎝前後の野池ですが、まだまだ奥は深そうです

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ラッキークラフト ブルーバスター80S(白)

天気 晴
時間 19:30~21:00頃
気温 25℃

2009/09/09(水) 23:05 | コメント:4 | トラックバック:0 |
今日は朝からKu出川に行ってきました

2バイト

1バラシ

1ヒット

トップでの結果です


ウィードの際をドックウォークでチョンチョン

「バシュッ!!」





…デジカメを車に忘れてしまい写真はなしです





ブラックバス38㎝結構、太ってました

バスか??って思うくらい引きます

川バスコンディション最高!!(笑)


しかし、毎度毎度の課題ですが

バラシ率が多すぎです

いきなり「バシュッ」って来られると

あわてて即合わせ…1バラシ(汗)

タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
メガバス ドックX

天気 晴れ
時間 5:30~9:00頃
気温 24℃

2009/09/06(日) 14:53 | コメント:8 | トラックバック:0 |
先週の撃沈から

毎日の様に仕事帰り1時間、近所の野池でバス狩り

サイドワインダー アウトクロスでトップクランク投げまくりました。

1週間の結果は

3バラシ

1ヒット??


しかし、バラシ率、高くないですか??

フッキングが早すぎなのか…

ロッドが硬いのか…

ラインをPEに変えたのが原因なのか…

たぶん、う……でしょうね、がんばります(汗)

う……をカバーするためにサイドワインダー コンストリクターが欲しくなってきた

それともデプスがグラスロッド出さないかなぁ…

軽目のルアー用にブラックレーベル(ML)を持っているのですが

サイドワインダーを普段から振ってると

なんだか、へなちょこに思えてきて…しっくりきません

冬のボーナスの使い道がすでに(汗)


さて、

夜の藪は何がいるかわからないので(蛇大っ嫌い)

いつものスポットには入らず、

土手沿い、葦際を中心にキャスト練習(汗)

DSC01068.jpg
この1週間、唯一のコバス

フッキングの瞬間、顔面めがけてぶっ飛んできました、危ない危ない(汗)

明日(日曜日)は仕事休みなので

朝から気張ってきます

タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
O.S.P バジンクランク(金黒)

天気 晴れ(月夜)
時間 20:00~21:00頃
気温 ??℃

2009/09/05(土) 22:59 | コメント:2 | トラックバック:0 |
Let's have some music
Calendar
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。