Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

先日、A濃ダムに行ってきました

結果はノーフィッシュ…

バスの難しさや奥の深さを痛感させられる結果となりました(う~ん)


前日よりいろいろと調べた結果

やはり、陸から狙える範囲で最高のスポットは「流れ込み」と判断

「流れ込み」とカバー、ストラクチャーやシェードの複合スポットを狙っていきます


気合を入れて就寝したのは良かったのですが

起床8:00すぎ…

前日、雑誌3冊を朝方まで読んでいたのが裏目に出ました(汗)

いろいろ準備して現地到着は9:00頃

…ある程度、日が昇ったほうがバスの居場所も限定できるし

って勝手な言い訳…

DSC01056.jpg

まずはココ

多分、1番流量の多い「流れ込み」

写真には写っていませんがゴミ、枯れ草等の漂着物で出来た「カバー」を

中心に底には流木、岩が見え、ベイトの小魚も見えました。

水はクリアー(始めて釣りに来たので普段はよくわかりませんが)


まずはトップでカバー周りをチェックしていきます。

時折、カバーを出たり入ったりする魚影が見えましたが

ルアーに反応している様子はありません。

続いてシャロークランクでカバーの際を潜らしていきます。


クランクベイトはとても面白い動きをします

プルプルルルと早いピッチで泳ぎ、

流木や石に当たってもリップでコッコッコッとなぞるように泳ぎます

誰が考えたのか知りませんが面白いです

ただ、この動きで何故、バスが釣れるのかはわかりません…

自分の考えれる範囲で小魚でもないようなエビやザリガニのような

動きでもないような気がします。

形も丸っこいし…

なにかの雑誌で川村光大郎プロがクランクベイトは喰わせのルアー

見たいな事を言っていたのですが…よくわかりません

哲学的な感じがします(う~ん悩)

トップクランク、シャロークランクやミドルランナークランク??も試しますが

反応無く、


18番テキサスリグの出番です。

カバーの隙間に投げ入れて一服。時折シェイクをおりまぜ一服。

バスが居そうな感じなのですが反応なし

次に移動です。


続いては森からチョロチョロ流れ出る「流れ込み」

ココはズドンと落ち込み、結構、水深はありそうです

スピナーベイトとテキサスリグを用意

カウントダウンで各層をチェックしていきました。

普段、ソルトで水深3~4mでカウント4~5くらいに対し

ここの最深部でカウント13~14くらい…約10~12mってこと??

ルアー(ワーム)もソルトで使うよりも大きいし、

気もセカセカしてるし(釣れないから)、

でも深い…

今度はバイブレーション持ってこようと


続いては

DSC01057.jpg

なんか雑誌とかに出てきそうな風景

一番最初に入りたかったスポットでしたが

朝、先行者が5~6名いたのであきらめ、最後にやってきました

ここも結構な流量の水が流れ込んでいます

DSC01058.jpg

ここではクランクベイトを杭にあてる作戦を

上級テクニック!?

実際は杭の間にクランクベイトを投げ入れ

立ち位置を移動し、ラインが杭にあたる様にリトリーブ…


キャストミスでラインが杭に引っかかりルアーがロスト寸前(汗)

なんとか回収し、この作戦は撤収!!

またまた、テキサスリグで杭の際をフォーリング


釣れません…バスは居そうな感じなのですが…

隣でライブベイトのおじさん3名

投げ入れた瞬間!!

「ゴボーン!!」

「オオー!!(自分も含めた4名全員)」

すっぽ抜けてましたが

デッカイのが居るのです

みんなで「50はあったんじゃないか」「いやいや60は…」等など

DSC01060.jpg

水深、膝から腰までのシャローエリアに

何故こんなところに??



初のリザーバーはノーフィッシュに終わりましたが

疑問、問題点や新発見を得て、次回につなげて行きたいと思います

なんだかバスにどっぷりです(笑)

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ヒットなし

天気 晴時々曇
時間 9:00~17:00頃
気温 28℃

2009/08/30(日) 05:05 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

てつ :

こんにちわです(^ω^)
バス楽しそうですねぇ。
A濃ダム良い雰囲気で、いかにもて感じですね!
自分も最近、ちょろっとバス釣りに行きたいなぁと思っています。
で、職場の若い衆と行こかとは思ってるんですが、実現されるかは…?
しかし、「A濃ダム」て伏字になってないような…(゜д゜;)

シロクマロック :

おっ、有名どころですね(笑)
いかにも釣れそうな感じで…そそられます(笑)
しかし、自分は腕が伴わず、大場所には
めっぽう弱いです(爆)

いつかI原ダムに行ってみたいです(笑)

柚パパ : てつさん、こんばんは

ぜひ、バスも狙ってみてください
自然の中であの手この手を使って
バスを狩る!!結構はまります(笑)
散歩途中のバスフィッシングのつもりが
気が付くと長靴はいて藪を掻き分け
身を伏せてキャストする自分がいました(爆)

柚パパ : シロクマロックさん、こんばんは

雰囲気は良かったですよ
写真の中だけの風景と思っていたのが
身近にあった感じです。
しかし、メジャースポットは人が多い(汗)
次は早起きして狙っていきます。

keron : バス

やっぱりバス釣りと言ったら琵琶湖です。
琵琶湖はすごいですよ。バス釣りの希望に
満ち溢れてますね、

柚パパ : keronさん、こんばんは

琵琶湖!!いい響きですね。
やっぱり、バスやってる人からすると
琵琶湖は聖地みたいなものなんでしょうか??
地元の野池で30前後を相手にサイドワインダー振り回すより
琵琶湖で50、60狙ってるほうが絵になるかな…
タイトル「爆撃!!サイドワインダーin Bi琶湖2009.XX.OO」
年内にはアップしたいものです(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


Let's have some music
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。