Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
最近、こちらはすっかり秋って感じです。

朝、晩はかなり涼しく…いや肌寒いくらい

窓を閉め、厚めのタオルケットで寝るのが、丁度いい感じです。

朝、6:50頃、車の温度計は21℃

昼、12:00頃、車の温度計は31℃

夕、18:30頃、車の温度計は26℃

夜、21:30頃、車の温度計は22℃

昼間はまだ、残暑の雰囲気も残っていますが

夏真っ盛り時に比べると

かなり、日差しがやんわりと…じりじり感はほとんど無いですね(たぶん)

水温は気温に比べて、4、5℃低いといいますから(たぶん)

野池バスは昼はまだまだ、流れ込み付近やシェードでひと休みモード(たぶん)

朝、夕まずめはバリバリ全開でベイトを捕食モード(たぶん)

夜はまったり回遊モード(たぶん)

人の多い、プレッシャーの高いスポットは

夜のまったり回遊バスをロックオン!!(きっと)


ってことで

今日は…今日もおとぼけ回遊バスに奇襲をかけます

バス釣りを始めて約1ヶ月

このホームとなった野池の回遊パターン(夏)は理解できました(たぶん)

ちなみに昨日も出撃。

風強く、ラインを木に引っ掛け、早々とギブアップ(笑)


今日も風はあるものの、昨日ほどではなく

通り道にくもの巣が張ってたので人の出入りもなく(たぶん)

グッドコンディション(たぶん)


手始めにトップで処女水面を荒らします(笑)

メガバスのドック-Xもいいけど、ラッキークラフトのサミー100のほうが

なんとなく好きです(動きが)


トップでの反応は無く、

当初の予定通り、ミノーでバスの回遊ルートをふらりふらりと攻めて行きます

何投目か後に「コン」と反応が

そして同じコースで「コン」と…ゴミか木か??と思いロッドをスゥッと立てた瞬間

「グオン!!」

グググググ…とかなり重厚な引きです

近くの木の枝に巻かれたら、やっかいと思い

半ば強引に取り込みます…「バシャ!!シャシャァ!!」

結構、でっかいと感じ

慎重に、そして久しぶりに右へ左へとロッドでいなしながらリールを巻き巻き

抜き上げもこのタックルでは…と思い、初めてのハンドランディング!!

つかんだ瞬間、口のでかさと歯のごつさに今までのサイズとは異なることを感じ

DSC01075.jpg

しばらく、まじまじとバスを眺めてしまいました


計測!!

DSC01077.jpg
ブラックバス48㎝(口開け)

…50㎝あるかと思ったのに、少し残念(涙)

でも、自己記録です(笑)

引きは川バスのほうがアグレッシブでしたが

ググン、ググンとトルクのある重い引きでした


長々と眺めていたのでちょっと弱り気味に(汗)

鰓に水が通るように揺らしながら、静かにリリース…ふらふらと消えていきました

このシャローがつづく野池、陸から届く範囲はほとんど膝~1m50まで(たぶん)

この小さな野池にもこんなバスがいるのです

ひょっとするとランカーサイズもいるかも…

アベレージ30㎝前後の野池ですが、まだまだ奥は深そうです

①タックル
ロッド    デプス サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
リール   ダイワ ジリオン 100SHL
ライン   ゴーセン 剛戦SW PE28lb(2号)
リーダー  ダイワ モアザンショックリーダーType F(20lb)
ルアー
ヒットなし

②タックル
ロッド    ダイワ ブラックレーベル691MLRB
リール   ダイワ アルファスRエディション
ライン   サンライン FCスナイパー(10lb)
ラッキークラフト ブルーバスター80S(白)

天気 晴
時間 19:30~21:00頃
気温 25℃

2009/09/09(水) 23:05 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

シロクマロック :

凄いです!!尊敬します (。・x・)ゝ
48cmですかぁ??自分には未知のゾ-ンです
てっいうか、バスの引きが未知なんですけど(爆)
朝夕めっきり涼しいですね
やはり夜に分があるのかも…
どうですかね~

柚パパ : シロクマロックさん、こんばんは

深くはあまり考えません
その時その時に一番あった戦略を立てる
言い換えれば、バスの居るところにルアーを投げる
バスにルアーの存在を気付かせる
田辺哲男プロの
「バスがルアーを見つけなければルアーは無いのも同じ」って事だと思います。
ただ、確かに夜や早朝は釣れます
夜はバスがルアーを見つけにくい時間でもあるのですが(暗いから)
自分が思うに単純に釣り人がいないからで
プレッシャーが少ない状態だからではないでしょうか(たぶん)
あとは、ひたすらルアーをブイブイいわせる
考えるのも大事ですがリトリーブしながら考えましょう
他の人が100回投げたら、自分は200回投げることじゃないでしょうか
日々精進です(笑)

てつ :

こんばんわです(^ω^)
やっちゃいましたね!!
48cmですかぁ!
う~ん…。
「凄ぇ」としか言い様がないです。
取り敢えず今日もトップで攻めてきました。
『バシュッ!!』
「おぉ!?」で何回か失敗しましたが…。
一応、1ヒットです(^ω^)
48cmには遠く及びませんけど…。
今日も○出川は、鯉釣りのオッチャンが陣取ってましたよ…。

柚パパ : こんばんは、てつさん

ありがとうございます、やっちゃいました(笑)

てつさんも好調そうでいい感じですね
このまま、バスにドップリと
はまっちゃいましょう
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


Let's have some music
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。