Profile

yuzuhiro

Author:yuzuhiro
はじめまして、yuzuhiroと申します。
せっせと山登りへ釣りへ向かう日々が続きます。
2008年5月にルアーを始め、2011年7月に山に目覚めてしまいました。まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

Twitter
Suggestion

株式会社デプス

ロックフィッシュ特集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
昨日は撃沈!!

「このままでは…!!」ということで

仕事帰りの出撃です。

夜の冬バスは見込み薄いと思い、ロックフィッシュです。

場所は伊勢から15分くらいのH見シーパラダイス横の五十鈴川の支流??

河口域のテトラ帯にて戦闘開始

時間は20:00頃、潮位は下げ5分くらいでしょうか、

見た感じ、水深は浅く、砂地、

テトラの際と突堤の石畳を狙っていきました。

ZBC ファットアルバートグラブ(白)で探っていきますが、反応なし

ZBC タイニーブラッシュホグ(南瓜)も反応なし


このまま、撃沈で終わるのもシャクなので

スピニングタックルにチェンジ

釣れれば何でもいいって感じで、エコギア グラスミノーS(鰯)

2gジグヘッドで底をとりながらのただ巻き

で、1投目、テトラの際で「クゥン…」と反応

巻きながら、ロッドを静かに横にあおると「くくくっ!!」

そのままフッキング、

20100118-1.jpg
今年、初メバル

20100118-2.jpg
お持ち帰りサイズの20cm

なんとか、撃沈はまぬがれました(汗)

再び、同じコースを攻めるも反応無く、時間も遅くなっては

と思い、終了です。

以下省略


2010/01/19(火) 02:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
「………朝採りタケノコ捕獲失敗でした(涙)」

今年最後の出撃でした


夜中2:00現地着、車で軽く仮眠をとり、出撃に備えます

わざわざ、目覚まし時計を車内に持ち込み、朝5:00にセット

今回は朝まずめ一発勝負!!失敗は許されませんから(笑)


朝5:00

外はムチャ寒い…、風もまあまあ強烈…、

しかし、こんなことで今日はへこたれる訳にはいきません

今日は今年最後の12月31日!!やるしかありません(笑)

テトラの影で風を避けながら、ネチネチといきます


極寒地獄は予想していたので

防寒対策は万全、今年の冬ボーナスで

フルフェイスヒートシェル、ネックウォーマーと発熱素材を使用したフリース上下、靴下を購入

特にフルフェイスヒートシェルと発熱素材のフリースは効果絶大

頭の先から足の指の先まで完全装備

どこかの軍隊の特殊部隊の様な風貌でテトラの影で身を潜めます(笑)


結果は

SANY00014.jpg
ヨロイカサゴ18~17cmくらい



はい……

この1尾だけです

「あ~ぁ、坊主じゃなくてよかった



SANY0005.jpg
朝9:00

強風にへこたれて、撤収です

漁港内を見ると、漁師達が正月準備??をおこなっていました

SANY0006.jpg
大漁旗を船にかかげてます

大きな大漁旗が風にあおられてなかなかです

SANY0007.jpg
かっこいい(笑)

今度はマイカーにでも大漁旗を掲げて帰宅したいものです



…大きな大漁旗が風にあおられてバタバタ

これを見る限り、漁場の状態が想像できるでしょ(汗)

久々の強風でした(言い訳)

以下、省略…

2009/12/31(木) 23:46 | コメント:4 | トラックバック:0 |
11月は厄月です

この前、パソコンを修理に出して来ました

修理期間1~2週間はみてくださいとのこと…

その間はこうやって、仕事の合間に更新して行こうと思いますので

写真や文章が適当になるかも…許してね


さて、このところ、お歳暮出荷で

仕事の休みがとれず、釣行もさぼり気味です(汗)

これではいけないと、がんばって出撃してきました

場所は鳥羽方面

O漁港~I漁港までミッドナイトドライブ

防寒対策もばっちし


まずファーストヒットはA漁港

10㎝チョイのお子様メバル

1gジグヘッドに2.2inビームスティック(白)

ふわふわってリトリーブで「ビビビッ…」

同じコースでもう一発 お子様メバル


お魚の活性はまあまあ

しかし、サイズがもうひとつ

サイズアップを狙って

3gジグヘッドで底すれすれのカーリービーム2in(ピンク)

しかし、反応無し

3gジグヘッドでビームスティック(白)

これまた反応無し…底は違うようです

いまさら、もう1gは投げれないので

5gテキサスリグにて癒されタイムにチェンジ


反応無い!!(イラッ)


場所を変え、おなじみのI漁港

集中力が続く前半戦(満潮)にメバリングして、後半(朝まずめ)にてメガロッキング??

1gジグヘッドにてふわふわと何処をトレースしているのかさえわからぬまま

時間だけが経過していきます

「ゴンッ…」

「あっ」完全に油断してました

重く明確なバイト…何も出来ぬまま

う~貴重なバイトを逃してしまいました


朝4:00

ベイトタックルにチェンジ

風も出てきたので10gテキサスリグ+ゲーリーグラブ4in(白)

ズルズルと底を引き、ストラクチャーでシェイクシェイク

時折、ボトムバンプでステイ

「!!」なにやら反応が

同じコースをズルズル

「クンクン…」「来たー!!」

ラインのふけを取ってサイドストロークでのハードフッキング!!


カサゴ10㎝くらい


気合の1尾でした

(以下省略)

2009/11/30(月) 11:58 | コメント:5 | トラックバック:0 |
最近ついてないです

バタバタが一段落したと思えば今度はパソコンが調子悪く

イライラして「喝」をいれるとそのまま沈黙

しばらく、会社のパソコンからの更新です(涙)


さて、久々に出撃!!

場所はI漁港。ど干潮の22:00スタートでした

この日はブログで知り合った「タモ」さんらとの釣行です


雨あがり、風とうねりが心配でしたが

風も少なく、海面もいつも以上に穏やかでした

頭上には気持ち悪いほどの星空が広がってます

冬の星座の代表格「オリオン座」はたぶん誰もが知っている…見つけやすい星座

その「オリオン座」が周りの星たちに埋め尽くされ

一瞬、「あれっ!?オリオン座がない??」って感じるくらい


娘と二人っきりで眺めたかった…


しかし、本日のお相手は

宿敵タモさん…

チョイ悪コメントの数々、ここで一発みせつけておかねば(笑)

と意気込んでみたものの、魚の反応は滅茶薄い…

ゲーリーグラブ4inのテールを引っ張るようなバイトが

あるものの「ガブリ」ってのって来ない

漁港の内も外も釣れる気配が全く感じれません


そうしているうちにタモさんに待望の初ヒット(汗)

メバル18㎝くらい

時間は00:00前後だったかな??

ようやく潮が動き始めたかなと期待するものの

こちらのロッドには反応無し、

タモさん、またまたチビメバルをヒットしていきます


自分もスピニングタックルへと変更し

メバル狙いで攻めますが反応無し…

そして、朝まずめを迎えずに撃沈…タモさんにメールをいれ

早々とzzz…起きたら12:00頃、爆睡でした(汗)

(以下省略)

あれから、タモさんらはどうだったのか…

まさか、朝まずめを迎えて爆ってたら…ショック

2009/11/17(火) 11:57 | コメント:12 | トラックバック:0 |

メバルを求めて、土曜日はI漁港へ

メバルのために鳥羽まで…

もちろん、モンスターロックも含めてですが、メインはメバリング!!

あと、このブログにちょくちょくコメントを頂いている「タモさん」のアドバイスを

試したくての出撃です


「○オ○ジのカ○ア○リ」

冷静に考えれば、魚を狙う上での基本のスポットなのに

実はI漁港内の磯の名前か地名と勘違い(笑)

悩みましたが、タモさんに教えていただきました

今回はそこを重点的に攻めながら、メバリング


と、作戦は良かったのですが

金曜日、知人からの急なお誘い、断りきれず飲み会に参加

起きたのは朝8:30(汗)大急ぎで出撃準備!!

到着推定時刻は10:30頃、

「カ○ア○リメバリング作戦」から「カ○ア○リデイメバリング作戦」へ変更

…釣行内容に変更ありません(笑)


I漁港に到着。

時間は10:00すぎ、国内B級ライセンスの腕はまだまだ錆付いてはいません(汗)

さっそく、「○オ○ジのカ○ア○リ」へ

タックルはスピニングにフロロ5lb+2gジグヘッド+ガルプ2in

タバコに火をつけ、ルアーが着底するのを待ちます(笑)

「コン」とカーブフォール中のバイト

余裕で片手でアワセをいれ、くわえタバコで巻き巻き

DSC01349.jpg
アナハゼでした

遠投して、底まで落とし、底をとりながら巻き巻き

の要領で、またまた

DSC01348.jpg
アナハゼ君でした


続いて、テトラの隙間にそ~ぉと落とすと

「ぐいーん」とロッドを持っていかれるような引ったくりバイト

きつ目に設定していたドラグが「ジジジジ…」と鳴ります(汗)

スプールを手で押さえ、ラインの放出を押えますが

さすがLクラスのスピニングロッド

グイグイと潜られ、ドラグを締めなおした時には完全に潜られピクリともしません

ラインをゆるめ、魚が出てくるのを待ちますが

じわりじわりと潜られていきます

業を煮やし、強引に引き上げると「プツリ」ラインブレイク

まだ、ロックフィッシュの活性が高いのならと

ベイトタックルで先ほどのテトラの隙間を狙います

「コンコン」

DSC01350.jpg
アナハゼ君

「お前じゃない!!」

「コンコン」

DSC01346.jpg
アナハゼ君

このアタリはどうやら

アナハゼの集会場になってるらしい(怒)


気を取り直し

7gテキサスリグで探ります

すると「クックックッ」とショートバイト

DSC01347.jpg
フグか木っ端グレか…

ふと、時計を見ると14:00

昼ごはんも食べずにアナハゼとフグに遊ばれてしまいました

用事があったのでこれにて終了です

(以下省略)

2009/10/26(月) 02:08 | コメント:4 | トラックバック:0 |
Let's have some music
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Search
FC2 Counter
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。